読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

stationery

さすがに疲れがたまってるか・・・

正直ミスったと思ったよ。せっかくだから回そうと思い,ついでに明日は休みだし,この後ビール飲んでサッパリして寝ようなんて考えて,その分しっかり回そうとか思ってしまった。結果,ワークアウトは,VO2Maxインターバルなんていう,ちょっとキツめのもの…

iPad Pro 9.7 & Apple Pencilがすべてを変える、、、かもしれない

大げさなタイトルをつけてしまったが、気持ち的にはあながちウソでもない。現時点では究極の組み合わせと言っていいのではないだろうか。iPad Pro 9.7とApple Pencilの組み合わせ。その組み合わせで。私の仕事のスタイルも変わる!かもしれない。。。これま…

iPad Pro 9.7 ようやく よ・や・く

iPad Proが気になっていた。 デッカいのが出たあたりから。。。 というのは、ウソ。 実は昨年末あたりだったかに発売されたデッカい方には全く興味はなかった。というより情報が入って来ず、発売されていたことも、そしてその特徴なんてものももちろん全く知…

年度末に向け、仕事の効率化

デスクサイド用の小型のシュレッダーを買った。もちろん職場で使う。コクヨ 超静音 デスクサイドマルチシュレッダー ホワイト AMKPS-MX100W出版社/メーカー: コクヨ発売日: 2014/03/01メディア: オフィス用品この商品を含むブログを見る ここのところ、仕事…

Noteshelfしばらく使ってみて

7.0にアップデートされた Noteshelf ですが、ここしばらく使い倒してみてます。もちろん仕事で。以前のエントリでも書いた通り、やはりペン先位置が正確になった感じで、とても使いやすくなりました。どうも、Bluetooth接続していなくても、ペン先位置は修正…

Noteshelf がメジャーアップデート!

先日、待ちに待った Noteshelf の「7.0」へのメジャーアップデートが行われました。兼ねてから、Noteshelf が Jot Touch に対応してくれれば最強なのに、と感じていたのですが、それがやっと実現した!、という感じです。 アップデートとしてはかなり間が空…

ジョギングとロードバイク

Jot Touch と Noteshelf を使ってブログの下書きをしていたら、結構長くなってしまいました。この組み合わせでの書き味が結構使えるので、ちょっと手書きで文章をと思ったのですが、思いのほかダラダラと書き進めてしまいました。本当ならタイプし直すところ…

Jot Touchの不満なところ

Jot Touch を使っていて、長さ、重さ、質感、反応(プチ・リファイン後)など、かなり満足感は高いと思っています。しかし、唯一私にとって不満なところも。それはクリップがついていないことです。 仕事をする上でかなりの率でiPadを持ち歩いています。必要な…

やっぱり効いているみたい、Jot Touchのプチ・リファイン

SketchBook Pro で、スケッチしている時、なんだか Jot Touch の反応が今ひとつな感じに。当然感圧の機能を使っていたのですが、どうも低筆圧の時の反応が甘く感じられました。描いていていきなりせんが太くなり、コントロールしにくいというか・・・。 液晶…

Evernoteがアップデート

Evernoteがアップデートして、「ページカメラ機能」というのが盛り込まれたとか。ピンときていなかったのですが、この記事をみて、なんとなくイメージがつきました。 『ノートとクラウド"夢の共演"「モレスキンEvernote」スマートノートブック』 要するにSHO…

Jot Touch を Procreateで使ってみた

ArtRageでの使い心地に続いて、ProcreateでのJot Touch の使い心地を少し。 ProcreateではJot Touchの感圧機能の設定が細かく設定できます。 特に、筆圧に対応しての最大のブラシサイズと最小のブラシサイズをコントロールできる部分はとても重宝します。他…

Jot TouchをArtRageで使ってみた

待望のJot Touch。手元に届いてからしばらくたちますが、なかなか試してみる機会がありませんでした。現在描画用よりも、専らiPadでの筆記用として多用しています。このJot Touch、通常使用する筆記具としても秀逸で、Jot特有のコツコツ感を、感圧用のバネが…

Jot Touchが発送されたと?

昨日夕方、adonit Jot Touchの日本での発売元である、「プリンストンテクノロジー株式会社」よりメールが届きました。内容は、商品(もちろん予約注文していたJot Touch)の発送が終了したというものでした。先日得た情報では日本での発売は、8月10日だったは…

Adonit Jot Flip

adonit Jot Flipが届きました。これは、Jotの後端にボールペンが付いたものです。また、キャップにクリップも付き、普通に筆記具として持ち運び易くなるとともに、転がりにくくなってます。 Jot Proではなく、ノーマルJotを使っていた私にとってはさらに、グ…

注文品が到着!

先日注文した3点が到着! ラバーグリップ、キャップクリップ、ボールペン、新先端ディスクがついた、「Jot Flip」。 Wacomアートペン Wacom intuos4 エアブラシ詳細はおいおい。

Intuos・・・

思いあまって、先日 Intuos 5 touch を入手。CS5活用のために導入しました、自費で。仕事半分、プライベート半分なのですが。 以前は 2 を使用していましたが、3 発売以降、その評判をうらやましく思いつつ、photoshop、illustrator、indesign のバージョン…

使いやすいので、

書き味が気に入って、予備用にSu-Penのペン先を購入しました。もちろん正規品です。 ついでにステッドラーのペンシルホルダーも御一緒しちゃいました。 好みで言えば、Su-Penのペン先とステッドラーのペンシルホルダーの組み合わせの方が好きかな~? Su-Pen…

Noteshelfが結構いい!

iPadを使いはじめ、スタイラス(現在はSu-Pen)による手書きのメモにはまってしまっています。7notesをメインで使ってきていますが、Su-Penとの組み合わせはとても快適です。なかなかの反応と書き味、そしてiPadの比較的大きな画面での『手書きメモ→文字認識』…

スマートフォン連携ノートイロイロ 4

CamiApp 、ちょっと前にSHOT NOTEを探していて、こんなの出たんだ、と思って興味を引かれたノートでした。ただ機能的にはSHOT NOTEと大きく変わらない印象で、紙面レイアウトやアプリの編集機能が少し良くなっているのかな、と感じました。紙面は、SHOT NOTE…

スマートフォン連携ノートイロイロ 3

Cal-Sync(http://www.cal-sync.jp/)、これもちょっと気になるノートです。「情報を共有するのに便利なデジタルスケジュール。 でも…アナログ手帳は手放せないし、両方への入力は面倒。」 手帳とスケジュールアプリを同時管理できればと考えたことはありませ…

スマートフォン連携ノートイロイロ 2

SHOT NOTEの機能の基本的な部分から一転、かなり独特の使い方ができ、機会があれば使てみたいと思うのが、「smareco」のシリーズです。このシリーズには現在iPhone用に「DIARY」「NOTE」「PEN」という3つのラインナップがあり、Android版のアプリもボチボチ…

スマートフォン連携ノートイロイロ 1

スマートフォンでSHOT NOTEをしばらく使ってきていますが、ふと気付くと他にもイロイロ出ているんですね〜。で、それぞれどんなもんかと、Loftに置いてあった商品宣伝用のチラシを見てみました。 まずは現在使用中の「SHOT NOTE」。iPhonを使っていた時から…

もうひとつ挑戦、手書き用スタイラスペン

今度は「株式会社ミヨシ タッチペン ロングタイプ(ノック式)」を試してみました。 この前に試してみた「ELECOM スマートフォン対応タッチペン」もだんだん馴染んでくると、入力しやすくなってきました。ただ、シリコン製のペン先でどうしてもひっかかりを感…

貼ってはがせるSHOT NOTEを使ってみる

最近、Daily Task List用に貼ってはがせるタイプのSHOT NOTEを使っています。その日にやり遂げる仕事を一覧にして、このノートに書き出し、ほぼ日手帳に貼り付けて持ち歩くというスタイルになっています。 貼ってはがせるタイプのいいところは、邪魔になれば…

GALAXY TabでSmart Penを使ってみる2

GALAXY TabでSmart Penを使ってみたところ、今一つ反応が良くなかったのですが、やはり原因は厚手の液晶保護フィルムのようでした。S2 LTEのようにノングレアタイプのものにする前に、現在のものを剥がして使ってみました。すると、幾分反応がスムーズになっ…

SHOT NOTE Lサイズ(カバー付)を使ってみる

よく行く文房具屋へ寄るとと、緑の鮮やかなカバー付のLサイズのSHOT NOTEと目が合いました。即買って帰って使い方を検討することに。 このサイズ使ってみるとなかなか好みに合っている大きさです。ノートとしては大きすぎず使いやすい大きさで、文章の下書…

GALAXY TabでSmart Penを使ってみる1

先日より使用中のSmart Pen。GALAXY S2 LTEではとても快適だったのですが、Tabの方ではどうも反応がにぶいようです。S2 LTEでは、液晶保護フィルムを、ノングレアタイプのものを使用しており、スベリも上々。対してTabの方は厚めの光沢タイプのものを使って…

新しい「ほぼ日手帳」

子どもの通院の帰り、いっしょにloftへ行き、新しい『ほぼ日手帳 カズン(4月始まり)』をちょっと早めに購入してきました。時期を逃すと、現物で選べなくなるもので・・・。 Googleカレンダーやタスク、Evernote、Shot Noteなどとの連携で、ここまで大きさ…

手書き用スタイラス

7notes With MAZECでの手書き用にスタイラスペンを買ってきました。今現在、GALAXY S2 LTEで使用していますが、なかなか快適です。指で書くよりも有効に手書きスペースを活用できます。GALAXY Tabの方はまだ試してませんが、より使い易くるのでは、と期待大…

SHOT NOTEが切れたので・・・

買いに行ってきました。以前からたまに使っていたのですが、DailyTaskListに使うようになってから消費量が多くなり、ついになくなりそうになったので仕事帰りに文房具によってきました。 以前買ったときにはふつうのメモパッドの大きさ違いのものしかなかっ…

スマホと手帳について考える(7)

続いて、メモの管理について■メモの管理 『クラウド時代のハイブリッド手帳術』(倉下忠憲著)の中ではメモの種類について以下のように書かれています。 ・アクションメモ 行動につながるメモ すぐにスケジュールに割り振る ・インプットメモ 外部情報のメモ…

スマホと手帳について考える(6)

次にTODO・タスク管理について考えてみます。■TODO・タスク管理 まずはWeeklyプラニングの中で1週間を見通して予定を立てたうえ、日々終えていかなくてはならない業務(TODO)を洗い出していきます。このTODOはGoogleカレンダーのTasksと同…

スマホと手帳について考える(5)

さて、これまでの状況について長々と書いてきましたが、『クラウド時代のハイブリッド手帳術』も一度はほぼ読み終えたところとなりました。 なかなか興味深く参考にできるところが多かったと思います。この本で書かれている環境は、スマホが私の現状ANDROIDO…

スマホと手帳について考える(4)

ほぼ日手帳カズンであっても、その前の単なるメモ帳であっても、基本日々の業務では持ち歩き、気づいたことや覚えておかなくてはならないことをいったんメモ書きし、落ち着いて処理できる時間帯で、予定に割り振って書き込んで行ったりGoogleカレンダーに入…

スマホと手帳について考える(3)

先日書店で偶然『クラウド時代のハイブリッド手帳術』(倉下忠憲著)という本を見つけました。スマホと手帳との付き合い方について考えるきっかけとなりそうです。「そうです」というのは、まだしっかりと読み込んでいないからなのですが、まずは、この本を…

スマホと手帳について考える(2)

現在、スケジュール管理やタスク管理、メモにスマホ(GALAXY S2 LTEメイン、サブでGALAXY TAB)と手帳(ほぼ日手帳カズン)を併用しています。ただ、環境さえ許せば、スマホのみですませたい気持ちはありますし、現実的に可能ではないかと思っています。しか…

スマホと手帳について考える(1)

このブログのはじめのころに書いていた通り、私は手帳や今でこそスマホに姿を変えているものの、昔のモバイルの走りともいえるPDAなどのツールが大好きでした^^; PDAから並べると、「NEC モバイルギア」に始まり、「SHARP SL-C750(Linux Zaurus)…

手帳購入

色々あって気分を変えたくて、手帳を購入しました。これまでにも色々使ってましたが、最近はiPhoneのみで過ごしてました。 でも、iPhoneだけではやはり日常の業務に支障をきたします。会議の時や打ち合わせ中にiPhoneを開くのって結構勇気がいりますもんね。…