読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

年のはじめの体力(FTP)測定

f:id:yPhonist:20150102233710j:plain

大晦日、元日と食っては寝るという、ごく普通の過ごし方をしてしまった。正直、スキーシーズンに入ってから、平日のトレーニングはかなり減っている。

そこで、というわけではないが、年のはじめの体力測定として、FTPを測定してみることにした。年末から元日にかけて、かなりゆっくりと過ごしたので、2日あたりから動き始めなくては、という思いも持っていたのもある。

と、その前に、注文してあったシムが届いているので、まずはコイツをつけてバランスよくペダルを回せるようにする。

f:id:yPhonist:20150102233731j:plain

私はBGフィットの結果、左足の膝下が、右のそれよりも5mmほど短いらしい。なので、バランスをとろうとすると、左足にシムをはさみ少し高くしてやる必要がある。また、左右ともに少しだけ内転しているため、内側を少し高めにしてやる必要もある。右足はほんの少しで、左の内転の方が大きい。

それに合わせてシムを挿入した。

結果こうなった。

f:id:yPhonist:20150102233804j:plain
f:id:yPhonist:20150102233824j:plain

 

そして、体力(FTP)測定を実施。方法は「パワー・トレーニング・バイブル」に準拠。せっかくのVECTORなので、活用しようという魂胆である。

で、まあ、こんな感じの手順で測定していくわけだが、

f:id:yPhonist:20150102234622j:plain
今回は初めて、Edge510の「workout」を利用してみた。
「Duration」と「Target」を設定していくだけで、始動後はEdge510が勝手に指示を出し、各セットごとにラップも切ってくれる。で、FTPは「メイン・セット」の20分タイム・トライアルの95%の値となるのだとか。
 
ちなみに過去に測定してみた「FTP≒LT」は217W。

 

ついでにSTRAVAでここ6週間のパワーカーブから推定されるFTPは207Wという感じになっていた。

f:id:yPhonist:20150102235816j:plain

このカーブはPowerCalを使用してここ最近6週間のパワーカーブの平均?的なものとなっている。なので、900Wってなに?という世界ではある。

 

そして、実測。

結果は・・・、20分TTの間の平均出力は211W。なので、今回測定のFTPは200W ということになる。W(ワット)がW(笑)に見えてしまうくらいしょぼくてすみません。

これが、該当の20分TTの時の出力のグラフだが、

f:id:yPhonist:20150103001144j:plain

スタート直後から、ちょっと「イキ」過ぎた・・・。過去の217Wや207Wが頭にあったので、220Wとかをターゲットにしてしまったため、半分弱のところで疲れ果ててしまい、その後アゲていくことができなかった。200Wというのがわかっていたら、190Wあたりからじわじわアゲていったのに・・・。

220Wとかっていったら、200WのFTPから考えれば余裕でVO2maxの領域に入っている値。そりゃもたんわな。

そして、今回の測定。STRAVAでの予想FTPでは205Wとなっていた。

f:id:yPhonist:20150103002544j:plain

こちらの方をFTPとして認定したいが、どちらにしてもそんなに違いはないか。

とりあえず、これを指標にして、

  1. FTPを上げていく
  2. 「パワー・トレーニング・バイブル」にある「パワー・プロフィール」を調べ、自分の「脚質」と補強のポイントを確かめる
  3. 「補強」の実施
  4. 再テスト

という感じを4月までにやってみようと思う。

PowerCalに比べ、VECTORでのリアルタイムの出力値は、当たり前だが安定している。また、PowerCalのときのように、「非現実的な値」は出ない。そういった点で、このVECTORでのデータの蓄積は今後につながるものと強く思うことができる。

今後、トレーニングをはじめ、実走、レース等でのデータをとって、推移を見ていきたいものである。

 

な~んて記事を、今、スキーの前泊の車中で書いている。

3日、4日とスキー場にこもる。もちろんアミティで。

f:id:yPhonist:20150103003641j:plain
朝は早いので、そろそろ・・・