読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

最近追い込んでいないのと、明らかにその時に追い込めないのと・・・

先日、FTPを測定した。

VECTOR活用の第一歩といっていい。

が、結果はショボショボ。。。

あえて晒そう!

その値は、200W !

プッ・・・・・。

笑ってはいけない。

本人は大まじめだし。

 

ただ、PowerCalでとってきたデータ、瞬間瞬間での値の不安定さや過度のビクつきは否めないものの、一定程度以上の時間での平均値はまあまあの精度は出るので、過去のデータをいろいろ振り返って見てみた。

FTPについて考えるので、20分程度の最大平均パワーに着目した。

すると、四川HCや四川Simでの値は240Wとか、250Wとかの値は出ていた。20分程度の平均としての結果なので、PowerCalの値でも信用してもいいのではないかと思っている。

 

一方で先日のFTP測定の値。

こちらはVETORを使用しているので値の正確性は、ある程度保証されていると思われる。その中でのこの低い値。

 

理由は・・・、

明らかな「追い込み不足」

と断定できる。

 

ただ、「追い込み不足」といっても、測定時での話だけではない。秋に入ってからのデータを見てみると、夏までと比べて明らかに「楽」をしてしまっている自分が見えてくる。四川関連のデータだけではなく、レースでのデータも見てみると、さらに高めの20分間の最大平均パワーとなっている。しかも夏前のデータがピーク・・・。

2014年を振り返ることにもなるが、昨年1年間を見てみるとその様子がよくわかる。

 

3月でスキーシーズンが終わり、減ってしまっていた自転車でのアクティビティが4月に増えた。久々のライドに身体がついて行けない感覚を覚え、焦りを感じる。ジテツウも導入し、いろいろ意識してトレーニングに集中した。結果、夏前にピーク。夏の間はあまりハードに入り込めず、秋を迎え、ピークを維持するかしないかで経過してしまった。秋も深まる頃にはピークも維持しきれず、段々と落ちてくる。その間のトレーニングは、平日にも行ってはいたが、ダイエットメインとなり、そんなに負荷はかけていない。

 

そして、今。

そしてのFTP測定だった。

明らかに秋以降の追い込めない状況。そして測定時もしんどさに耐えられずに追い込めていないという状況を目の前に突き付けられた。

 

となると、やるべきことは、、、

この際、現状の200WとというFTPが、「もう少しあるはず」とか思っていてもしょうがない。「あった」としてもピーク時付近に想定できる値から落ち込んできているのは明らかだし。なので、まずはそのあたりまで、4月までには戻すのを目標にしたい。

そこで、せっかくなのでVECTORに活躍してもらうことにする。

というか、秋以降の追い込めなさは感じてはいたので、この冬場に身体を作っておくというのが目的でVECTORを導入したのが本当のところなので。

 

スキーの合間、ということにはなるが、短時間で負荷を高めながら様子を見ることにする。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村