読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

ROTOR Q-RINGSのインストールに行ってきた!

f:id:yPhonist:20150404173411j:plain
ショップに届いていた、ROTOR Q-RINGSのインストールに行ってきた。
年度末から4月に入ったこの間、仕事が忙しくて、ショップへも行く機会は減っていた。スキーで忙しかったというのもあるが。
移転後2回目の訪店となった今日、店の看板が整備されており、「お店らしさ」が整ってきていた。
f:id:yPhonist:20150404173426j:plain
 
さて、昨日は職場の歓送迎会で、帰宅は午前2時過ぎ。普段の疲れもあり、起き出したのは既にお昼の時間帯だった。外を見ると晴れてはいないものの、路面は乾いている。午前6時頃、トイレに起きだしたときには路面は濡れていたので実走は無理だな、と考えていた。
しかし今日はショップへS5を持ち込み、Q-RINGSをインストールしてもらう予定にしていた。なので朝の時点では自走はあきらめ、車で持ち込もうかと思っていたところだった。
路面の様子を見て、自走で行ければ行きたいと思いつつも、いつ降り出すかわからないという状況には変わりない。でもせっかくだから自走で行き、行きに再度O.SYMETRICの感触と真円リング(インナー)の感触を確かめておきたいと思っていた。心配なので、天気予報アプリを複数参照した。下した決断は、「降り出すのは夕方」。なので、自走で行って、インストールしてもらって、確認して帰宅するだけの時間はあると判断した。もちろん自己責任ではある。
 
行きの道中、前半でO.SYMETRIC、後半で真円を試した。
O.SYMETRICは、やはりいい。これがQ-RINGSに変わってどういう感触を受けるのか、楽しみでもある。前回の「しまなみライド」、ココのところのローラーでO.SYMETRICには慣れてきていたので、もうほとんど違和感はない。
そして往路後半、インナーである真円にギアを落とすと・・・。
感じるのは、スッゴイ違和感。
踏むところで抜けてしまう感覚を味わい、それがギクシャクしてしまうのだった。
 
そんなことを感じながらショップへ到着すると、店長自らすぐに作業に入ってくれた。
 
そして待つことしばし・・・。
無事にQ-RINGSがインストールされた。今回は、インナーとアウターのセットで。
f:id:yPhonist:20150404173437j:plain
f:id:yPhonist:20150404173501j:plain
比較できるよう、O.SYMETRICも。。。
 
さて、インストール後は、変速を落ち着かせるように調整してもらった。O.SYMETRICの感触は良かったのだが、変速性能とチェーン落ちには悩まされた。ちなみに、このモデルはイッコ前?のモデルで、新型は変速ピンも加わり、変速性能は良くなっているとか。悩んだ末、一時はO.SYMETRICを選んだが、ショップでの取り扱いがなかったため、まずはROTOR Q-RINGSを使うことにしてみたという経緯もある。
 
MAID IN SPAIN の文字が輝くリング。
f:id:yPhonist:20150404173513j:plain
 
一通りの調整を、そうは言ってもかなり入念にしてもらい、試走に出かけた。とにかく感触うんぬんよりも変速性能を確認するため、いろんなパターンでの変速を試した。結果、すべての状況において良好。アルテから直にQ-RINGSだと、多分、「ん?」と思う部分もあっただろうが、O.SYMETRICからだったので、不具合を感じないですんだのかもしれない。音も少しは聞こえてくるが、no-Qの時に音がしてたのかどうかはもう忘れた。
 
変速を確認したのち、雨が落ちてきては厄介なので、そそくさと帰途についた。
 
ここではじめて、Q-RINGSを味わう。
つい先ほど回してきていた、真円のインナーと比べてどうか。O.SYMETRICと比べてどうか。
 
まずは、O.SYMETRICから真円インナーに落とした時の違和感は感じなかった。つまり踏む場面での「抜け」は感じず、「かかり」の良さを感じた。O.SYMETRICと比べるとそっちで感じた「グィン グィン」という感じは受けなかった。上死点、下死点でスッと抜ける感じが少し収まっている感じ。負荷がある程度あり、ケイデンスが低めの時には似たような感じを受けたが、ケイデンスが上がると「ノーマル?」という感じを受ける。ただ、真円で感じた抜けちゃう感じはないので、「非真円」の効果は出ているのだとは思われた。
 
こうやってみると、Q-RINGSではそう変化を感じられないといった印象である。おまけにインナーもなので。O.SYMETRICの時にはアウターだけだったので、インナーに入れればいつでも真円との違いを味わえ、案外楽しかったのだが。
ま、今後はアルテがついてる VERENO RN に乗ることで真円と非真円の違いを味わっていくことにしよう。
 
そして、どうしてもO.SYMETRICのあの感触に戻りたければ、、、
アウターだけどこかで入手してインストールしてもらおうと思う。
まあ、基本的にはQ-RINGSでシックリくれば、ルックス的にも収まりはいいし、出費も増えなくて助かるのではあるが。