読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

鞆の浦へ家族ポタ

cervelo S5 GIOS GEOVA MINI FOLDING BIKE TCR COMPOSITE2

f:id:yPhonist:20150429203741j:image

暦通りの休みなので、実質連休のスタートとは言えないが、気分的には連休期間に突入してしまった4月29日(水)、家族で鞆の浦までポタしてきた。

メンバーは、私、相方ちゃん、ムスメちゃん、バアちゃんの4人。今回はバアちゃんも誘っての4人でのポタである。バアちゃんは久しぶりの自転車。というかもう何年も乗っていないはず。でもムスメちゃんのペースになるので大丈夫だろうということで、いっしょに行くことになった。

 

使用バイクは以下、

私:cervelo S5

相方ちゃん:TCR COMPOSITE2

ムスメちゃん:GIOS GENOVA

バアちゃん:MINI FOLDING BIKE

コンビニを見つける度に休憩に入った時の写真が以下。こんなバイクが並んで走った。

f:id:yPhonist:20150429203810j:image
計画は10時半ごろ自宅を出発して、鞆の浦へゆっくり向かう。到着後の活動はランチと、「阿藻珍味」での「鯛ちくわづくり」と「せんべい焼き」体験。
 
 
さて、朝はゆっくり目にスタート。修理から帰ってきたMINI FOLDING BIKEの調子を見て、先日の親子ポタで気になっていた、チャリチャリ音解消のための注油、TCRの空気入れとギアチェンジ等の確認といった軽整備を終え、そろって出発した。先にも書いた通り、コンビニがあれば入って休憩、10分おきに水分補給(ムスメちゃんの意向で)といった感じなのでホントに、ゆっくり、ゆっくりの旅だった。
基本的には裏道を選び、なるべく危険のないルートを利用した。そして途中からは芦田川の河川敷をルートとして利用。天気も暑くもなく寒くもなくで、なかなか快適な旅となった。
f:id:yPhonist:20150429203824j:image
途中一カ所だけ上りをクリアしなくてはならないカ所があったが、ムスメちゃん、バアちゃんともに何とかクリア。その部分をクリアしてしまえば、あとは海岸沿いを少し行けばすぐに鞆の浦。ムスメちゃんもがんばって速度を上げ、いい感じでお腹もすいてきたところで、鞆の浦に到着した。
 
まずは昼食、ということで「鞆の浦@cafe」へ。
f:id:yPhonist:20150429203848j:image
こちらは、鞆の浦の定番スポットともいえる「常夜燈」のすぐわきにあるお店。古民家を再利用したなかなか味のあるお店でした。
f:id:yPhonist:20150429203906j:image
パスタのランチメニューをそろっていただき、大満足の「家族ポタ御一行様」。
f:id:yPhonist:20150429203919j:image
食事後は、ここも一応定番な感じの景色が見える場所で記念撮影。
相方ちゃんもはじめて袖を通す「ちゅう吉ジャージ」姿で写真におさまった。ムスメちゃんのも買ってやりたかったのだけど、成長著しくてすぐ着れなくなるし、その割に高いんだもの・・・。もう少し様子見て、まだ自転車続けるようなら買ってやろうかと思ってる。
f:id:yPhonist:20150429203933j:image
 
その後は、次の目的地「阿藻珍味」へ。
まずは、ちくわの手握り体験。
写真は焼きあがった「ちくわ」。
もちろん焼きたてでアツアツ。持ち帰ってもいいのだが、焼き立てを食べたかったので、すぐにその場でいただいた。外の皮の部分を噛み千切ると、中から「モアモアッ」と、焼き立ての証しの「湯気」が立ち上る。そしてさらにそれに食いつく。
味も食感もご想像の通り!
f:id:yPhonist:20150429203955j:image
 
そして、その後は鯛せんべいの手焼き体験。
5枚ほど焼かせてくれる。
これも直後にみんなで分けて完食。
昼食に続いてのちくわとせんべいということで、なかなかにお腹いっぱい。運動量から考えて完全にカロリーオーバーでしょう。
f:id:yPhonist:20150429204005j:image
 
一通り目的を達成した後は帰路へ。
相変わらず休憩しながらゆっくりの帰りだった。
しかし、行きとは反対の追い風となり、なかなか快適に帰ることができた。
 
帰りに体力が持つかな、と心配していたムスメちゃんも、途中のコンビニで、
 
「新開隼人くんするんじゃ!」
 
と、カロリーメイトを買って、バックポケットに忍ばせていたため、テンションマックス。ちなみにこの日ムスメちゃんは、相方ちゃんの古いサイクルジャージをガボッと着ていた。
そして、走りながら取り出してはかじって大喜びしていたのだった。
f:id:yPhonist:20150429204013j:image
結局終わってみれば往復40kmのポタ。ムスメちゃんも最長距離だし、バアちゃんも初めてでよく走ったものだと思う。40kmと言えば、自宅から尾道へも余裕で行ける距離。今後、自転車での行動範囲も広がりそうである。次にはしまなみでこれくらい走りたいものだ。
 
話はそれるが、今回のポタで大活躍したのはコイツ。
f:id:yPhonist:20150429204024j:image
以前、VECTOR導入時にほぼ同時に買っておいたこのカバーをはじめて使用した。自転車から降りての活動時にはとても重宝する。これがないとどんどんクリートが削れていくのがわかるので。ポタが含まれる時にはサドルマウントにでもぶら下げて行くことにしよう。