読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

cervelo S5 フロントフォークに塗装のはく離!(もうだいぶ時間たってるけどね)

たいへん!

4月25日(土)のライド後、剥離発見!

その時のライドはこれ ↓

表面的なものであってほしいと思いながら、翌日もヒル・リピート。
これ ↓

大丈夫そうではあったのだけど万が一、ということもあるので、日曜日の午後ショップへ相談電話をした。
 
4月27日月曜日には、仕事帰りにショップへ寄って写真を見せて確認してもらった。
f:id:yPhonist:20150519193830j:image
一応、メーカーとカーボン・ドライ・ジャパンへ問い合わせてみてくれるとのことだった。
 
4月28日火曜日の夕方、店長から電話がかかってきた。卸店で一応対応を検討しているので時間が必要とのことだった。
結果はどうあれ、返答というか途中の経過を連絡してくれるたはうれしい。
 
その後、
4月29日(水)
家族ポタで、S5使用。
とくにヒビが出てきたり、剥離が広がってきたりということはない。
剥離のあった翌日のヒル・リピートでも変化はなかったように思うので、大きなダメージはなさそう。というか、そうあってほしい。
 
ここまでがGW前
 
その後、

のようなライドがあり、間には固定ローラーも回したが、特に影響が広がっている感じも受けない。となると、このままでいっか~、という気分になってきた。

 

そうはいっても結果は気になるので、店長と連絡を取ってみると、

 

卸店 「なにかにあたったのだろう、本国の返答まちではあるが、保障ということにはならなさそう」

カーボン・ドライ・ジャパン 「写真で見た限りでは、中まで入ってなさそう とはいってもそれを保証できるわけではないので、気になるなら診断に出してみるとよい」

 

といった旨の返答があったよう。

 

私の決断としては、「もうしばらくの様子見」

 
このままでも特に影響はなさそうだし、様子見てて広がりを見せるようなら、補修に出そうと考えている。その間はVERENO RNもあるし、フォークだけ送って補修してもらえばいいかなって・・・。幸いVECTORも付け替えればVERENO RNで使えるので、いろんなデータは引き続き入手できる環境を保てるし。
 
ただ、どこでどうついた傷かわからないというのが私の中でのわだかまりとなっていた。時間もたっているので、今となっては使っていればいろいろあるさ、と気分は変わってきてはいるのだが。
まあ、考え方を変えればそこまで重大ではないと思われるのでよしとしたい。それよりも今後の様々な作業は十分養生してやるように注意していこうと感じさせられた。