読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

筋肉痛を乗り越えて・・・

ただいま,超筋肉痛。

先週の平日三日間,火・水・木で平日ローラーを行ない,金曜日は休養にあてた。その金の夜は前週の土曜日に続きまたもや「飲み会」。今回は「紹興酒」を一本空け,帰宅後はなぜかスッパで布団に入り,それに気づいた相方ちゃん,ムスメちゃんにドン引きされるという醜態をさらしたのだった。

そのおかげ?で,土曜の朝は起きる元気もなく,あえなくノー・ライドが決定した。

 

ただしこの日は,午後からスキークラブの行事があり,ソフトテニスをすることになっていた。その後泊まり込んで,スキーの技術講習&飲み会(またもや!)。硬式テニスはしばらく前,というかロードバイクに乗り始める前までやっていた。なので,テニスと名の付くスポーツをやるのは実に2年半ぶりくらいになる。

ソフトテニスの内容はともかく,昼過ぎに北広島町に集合し,約2時間半,乱打とゲームで動き回った。

結果,現在絶賛筋肉痛中である。

直後から左側の大殿筋あたりが張っており,普段から痛んでいた肩も痛みがひどくなっていた。そしてその夜あたりから背筋,大腿筋,ハム,,,いろんなところが痛み出して,私生活がぎこちなくなっていった。

 

そして今回痛感したのは,ペダリング時の左右差のこと。GARMN VECTORを導入してからいつも気になっていた。だいたい左が2~3%ほど強い。〔50%-50%〕にはなかなかならない事実である。

今回のソフトテニス後の筋肉痛で納得した。

利き脚の右が強いイメージがあったのだが,実際には左が強い。この事実に違和感があった。でも実は何をする時にも,利き脚でない左は軸となり,それを土台に器用な右脚が使えるのだ。テニスの時にも然り。左脚がどっしりと支えてくれてはじめて右脚のパワーが生かされているのだ,と。

だから左の大殿筋が痛い・・・。

こんなことを,いろんな機会に今まであたり前にやってきていたので,左が強化されているんだと実感した。

また,しっかりと土台があって初めてパワーが有効によく伝えられるということも改めて感じ,ロードバイクでの体幹の大切さもこれまでよりも大きく感じられるようになった。

 

土曜日がこんな状態で,日曜日の帰宅後,なんとかローラーを回そうかとも思ったが,それは無理だった。で,DVDを見ながらゆっくりしていたのだが,いまだに筋肉痛はひどい。動けば多少ほぐれるが,デスクワーク後は再びバキバキになる。

でも,今日はローラー練を敢行する。

はたして,アクティブ・リカバリーはこうかがあるのか?,というのがテーマとなるだろう。

 

ところで,この夏のレース参戦の計画が決定した。

 

・7月12日(日)カート・コース・クリテリウム

・8月1日(土)~2日(日)ミッドナイトエンデューロ(4hチーム)

 

当面こんな感じである。

 

クリテリウムはお初なので,これからしばらくはそれ向けに,ちょっとインターバルを意識しなくてはならないだろう。といってもやることはそんなに変えられないだろうが。まあ,目標は,落車しないで無事に終える,という点に尽きる。

ミッドナイトエンデューロは,チネくんとsくんとの3人チーム。昨年はチネくん,AR-Kアニキとの3人で10hチームに参戦し,7位で賞状ゲットに一つ届かず悔しい思いをした。

そのリベンジをと思っていたが,AR-Kアニキは仕事のため不参加。チネくんも4時間走った後帰って用事,という状況。この三人で4時間チームで出場することにしたのだった。

目標は昨年果たせなかった「入賞!」。

 

アップもできるように固定ローラー持って行っとこう!

 

よし,モチベーションが上がってきた。

まずはこの筋肉痛を乗り越えるのが先決だな・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村