読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

レースの準備(VERENO RN復活)

f:id:yPhonist:20150704151751j:image
「復活」といっても、別に不具合があったわけではない。
ここ最近S5使用が多かったので、一応乗れる状態ではあったのだが、室内のラックにおさまっていたのだった。しかも先日の洗車で、ピカピカの状態で。

で、なぜに今「復活」なのかというと、次週の日曜日にレースがあるからである。しかも初クリテリウム。
カートコースで行われるこのクリテリウム。小さなコースであるがゆえに、高速巡航する区間はあまりないのではないかと思われる。そのため、軽くて(S5に比べて」キビキビした印象のあるVERENO RNを使用することにした。

VERENO RN使用にあたって、いくつかパーツの付け替え作業が必要となる。
まず大きなものは、ペダル。S5についているVECTORを付け替える。そのついでと言ってはなんだが、S5のギア周りの掃除もやっておいた。前回の掃除からまだ日は経っていないし、ローラーも多かったのでそう汚れてはいないだろうが、ものにはタイミングというものがある。S5をきれいにしてラックにかけておきたいというのもあるので、迷わず掃除もやった。

それからのペタル付け替え。それにしてもペダルを外すときの苦労は毎回気を使って嫌になる。回す方向は合っているのか、とか、外れてフレームに傷がいかないかとか色々気を使わされる。固定の方は、左右のトルク管理が必要なため、トルクレンチを使うのだが、毎回思ったよりもゆるい感じで規定トルクに達するので、拍子抜けするくらい簡単に固定できる。

その後は、スプロケットの交換。今回使おうと思っているホイールはC35。S5でも使っていたので11sがついているので、10sに付け替えなければならない。当然そのついでのスプロケ清掃も。

あとはガーミンマウントを取り付けて終了。

あ、あと、ボトルケージはなんとかしないとな。いま、S5のサドル後ろにつけてるので付け替えるか、新たに購入するかしなくては。今回のレースだといらないっちゃいらないかもしれないのだけれども。

昨日は大三島まで海鮮丼を食べに130kmほど走った。今日は雨模様なのと、少し腰の張りもあるので休養日。明日から、VERENO RNでのローラー練で軽めに回して、バイク、そして真円ギアに身体を慣らすことにしよう。