読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

順調ではないのだけど・・・成果は出てきてる?

Bicycle Daily

少しでも減量を・・・

 

そう思いながら,過ごしてきた6月後半からこの7月。

順調ではないのだけど,少しだけ効果は出てきている気がする。

 

だからといって,私のことだから生活はそう大きく変わったわけではない。

それまでとの違いは以下のようなもの。ただし「これまで」も減量はしなければ,という意識は多少は持ちつつ過ごしてはいたのだが。

少しだけ生活を変えてみた

これを少しだけ,と表現してしまっていいものかどうかは人によって違うかもしれない。ただ私にとって,自分の負担やストレスにならない程度にという点で「少しだけ」という表現が妥当なように感じている。その内容は。

 

サプリメント導入

プロテイン・パウダー

運動後30分以内のゴールデンタイムに!,というヤツ。バイク用ボトルに氷,水と一緒にいれてシェイク。運動後,汗をかいた後なのでサラッと飲める。筋肉補修という意味で。

エキストラ・アミノ・アシッド

運動後と寝る前。翌日に疲れを残さないように・・・。効果は不明。飲まなかった翌朝は「キツイ!」・・・,ということは感じていない。

グルタミン

朝,起きぬけに。身体でも生成しているモノだけに大切で,不足すると体調崩すとか・・・。取りあえず体調を整えるためにできるだけ朝。効果は・・・?

 これらのサプリメントの効果は,正直不明。ただ,最近筋肉ついてきたかも,,,とか,体調が崩れにくいかも,,,という感じがしないでもない。が,気のせいもあるかも。

これらははじめの出費はあるが,続けること自体そんなに負担になるものではないので「少しだけ」と言っていい程度の生活の変化だと思う。特にプロテインは味が好みなので,運動後にゴクゴク飲むのを楽しみにローラーを回す!,みたいな。ついでにアミの・アシッドはカプセルを飲むと,アスリートになった気分が味わえるので飲んでみる!,みたいな。

食生活変更

炭水化物を減らす

私は炭水化物大好き! なので,この部分は実はかなりの精神的苦痛を伴っていた。

しかし,そう感じていたのが,「効果」が出はじめると気にならなくなってきた。効果が出はじめるまでがきついな。全く炭水化物をなくすのはきついので,朝夜は控えめにとりつつ,昼は摂らないようにすることにした。

ただしこの精神的苦痛を解消するために,その代償行為が必要となった。

野菜を多めにとる

昼,夜は野菜をかなりとるようにした。

ここ最近我が家での野菜の扱いが変わってきている。それまでは普通にレタス,ピーマン,キャベツ,などと別々に買ってきて,必要なものをミックスして使っていた。しかし最近は,「もう切手あるヤツ」を買ってきて使うようにしている。あらかじめ切ってあり,複数の野菜が入っているモノ。手間が省けるし,ひと玉買ってきて余らせてしまうよりも,効率もいいかもしれない。

夜用に買ってきてみんなで食べて,余ったら翌日の昼用に職場へ持ち込む。

でも満腹感が保てるように

職場にはドレッシングを用意しておいて,器にあけ,セブンの「サラダチキン」といっしょに頂く。この昼食のパターンがなかなかいい。腹持ちは良いし,炭水化物がなくても「食べた」感も十分に味わえる。コンビニでパックのサラダを買うよりも安く上がるし,野菜の量も増やせるし・・・。

ただ,夕方になると少し小腹は空くので,間食としてシリアルバーあたりをちょろっと口にすることもある。空腹感を強め過ぎないようにコントロールしておくという意味もある。

で,夕食は,野菜大量と,その下に皿うどん(パリパリのヤツ)少々で楽しむ。ご飯は摂らなくて良ければとらない。摂っても少量。

私が晩御飯担当の日は,アボカドを食べつつ,ビールに近いものを飲み飲みご飯を作る。たまに豆腐を食べながらということもある。

アボカドはカロリーは消して低くはないが,腹持ちがいいのもあり,その他でカロリーを摂りすぎなければ減量には使えると紹介されていたのもあり,多用している。そもそもアボカド大好きだし。

調理中にこれらを口にしておけば,本番の夕食時にご飯はそこまで欲しくなくなる。

お酒は・・・控えてないかも

上記のように調理中,食事中,寝る前,好きなときにお酒は飲んでいる。もちろん少し控えめにしようという意識は持っている。

でも思い返してみると食事中に一本。運動後寝る前に一本。という感じの時も多く,思ったよりも飲んでた。ただし,食事中はともかく,寝る前の一本の時には「アテ」になるようなものは口にしないようには意識している。

自分で管理

最近,相方ちゃんも忙しく,晩御飯当番の機会が少し多くなっている。これまでだったら,安易に外食という線も出てきていたのだったが,最近は豆腐とアボカド,野菜を買って帰って自分の分はすます。ほとんど調理はいらないので,相方ちゃんとムスメちゃんの分+α(私がつまむ程度分)だけ作って食べてもらう。

相方ちゃんが作ってくれる時には食事時間も短時間で済むため,けっこう食べ過ぎてしまう。我慢すればいいが,できないの。

一方私の当番の時には,調理中からはじまり,ムスメちゃんに食べさせ,相方ちゃんの帰宅を待って食べさせ,と私の食事のチャンスは長時間にわたる。常に何かをしながらになるので少しずつ,時間をかけて食を進めることになるので,勢いで食べ過ぎることなく,「もういいや」という判断を適時に下すことができる。

ローラー台の意味合いの変更

そして,それまでと違うのは,平日自宅でのローラー練に対する意識を変えたこと。それまでは,ローラー練は,やっぱり練習の一環だった。なのである程度の負荷もかけるので,続けるのにはいくらかの苦痛も感じ,体調や気分によっては途切れがちになることもあった。

しかしここのところは,ローラーは「カロリー消費」と割り切り始めた。そうすると無理に負荷は上げなくても,軽く回してカロリー消費になればいいや,という感覚になれて,続けやすい。気分が乗れば負荷を上げることもできるし,休みの日の実走を中心に負荷をかければ,それでいいかという気になってきた。ジワジワとでも体重が減れば,パワー・ウェイト・レシオ的にはトレーニングで力をつけるに匹敵する効果も得られるだろう。くらいな感じである。

そのためにZWIFT(つい負荷が高くなってしまうが,楽しいから続く)やDVD(今のところ「ウォーキング・デッド」)を併用しながら,楽しく続けることができている。ここのところでいうと,少し負荷をかける「ポイント練習」的に回したいときには「ZWIFT」。ホントに楽に回してカロリー消費だけを狙うときには「DVD」と使い分けをするようになってきた。

 

結果,目標体重まであと1kgちょっと,というところまでたどり着くことができた。

昨日,久しぶりにショップへ寄った。

スタッフMくんもいて,顔を合わせるなり,しげしげと見つめて

 

「え? だいぶ痩せましたね? どしたんですか?」

 

という声掛けをしてくれた。

 

実はほんの少しずつ体重は増えているものの,「痩せている」という実感は乏しく,少し気弱になっているところだった。なので,見た感じで「痩せている」と言ってくれた言葉は正直うれしかった。その嬉しさがもとで,今この記事を書いている。。。

 

しかし調子に乗って目標体重をさらに5kgほど低く設定してしまったため,まだまだ長い道のりが続くことになる。たぶんその途中あたりで体調の変わり目も出てきそうなので,様子を見ながらしばらくは今の生活を,「無理せず」続けてみようと思っている。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村