読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

なんか楽しいな。んで,これからやること。

S5に乗り始めてもうすぐ一年。

ホイールは手持ちのC35とFFWDF6Rを使い分けつつ,その他のパーツも変更しながら楽しんでいる。これまでのパーツの換装は,以下の通り。

 

  • ハンドルバー ⇒ 3T AERONOVA TEAM
  • チェーンリング ⇒ ROTOR Qrings
  • ペダル(PM) ⇒ GARMIN VECTOR
  • サドル ⇒ POWER サドル

 

こんくらいなもんなんだけど,サドルの交換は大きかったな,と。前傾姿勢を深くしやすくなったと感じている。また安定感が増し,ペダリングもしやすくなった。巡航時もなんだか楽になった。

ただ,前傾姿勢が深くできる分,もともと若干そう感じていた傾向はあったのだが,ハンドル周りがちょっと窮屈に感じらるようになった。もう少し先にブラケットがあれば「楽」できるんじゃないかと。

そうだ! ステム交換しよう!

そう思い立って,注文した。

デフォルトでついていた「3T ARX PRO」より2cm長い「3T ARX TEAM(±17°)」。ハンドルをより遠くにして前傾姿勢時の窮屈感を解消しようと画策している。

 

そしてついでに,注文してしまったのが,同じく「3T CLIP ON TEAM(エクステンションバーなし)」。昨シーズンからDHバーはプロファイルデザインの「T2+DL(アルミ)」を使っていた。冬場の「しまなみスペシャル」にしていたのだった。それをつけていたハンドルは「ELGONOVA PRO」。アルミのハンドルバーなので遠慮なくギシギシと締め付けて固定していたのだが,現在の「AERONOVA TEAM(カーボン)」では,さすがにそうはいかない。最悪ハンドルバーごと季節がわりのタイミングで付け替えようかと思っていたが,ハンドル内のワイヤリングに手を焼きそうなのでやめた。

なので今回,新バージョンの「しまなみスペシャル」構築のために「CLIP ON TEAM」を迎えることにした。これなら「AERONOVA TEAM」への取り付けは可能らしい。エクステンションバーはとりあえずは「T2+DL」のモノをつければいいんでない?,と考えている。径が合えばの話だけど。「しまなみスペシャル」にするのはまだ先なので,ゆっくり確認していけばいい。

そして,この仕様で,来年度の「トロッフェ・バラッキ」には,体重管理もしっかりした状態で臨みたいと思っている。

 

ところで,9月13日(日)に予定されている「もみのきサイクル耐久レース」のエントリーが完了した。今年はまず「90分ソロ」を走り,午後から「240分チーム(家族で)」という流れになる。一日中自転車で走り回ることになりそうだ。さらに間では「キッズロードレース」にもムスメちゃんのエントリーを済ませている。忙しい一日になりそう。

朝一からの90分ソロは,順位とかタイムがいいに越したことはないが,自分の出せるペースで淡々と距離を走るというテーマに沿って走り切りたい。ハッキリ言って「カロリー消費」である。午後からの240分はムスメちゃんと相方ちゃんを楽しませるため。私も走るが,いろいろ楽しみながら走ることになるだろう。

なかなか楽しみなイベントになった。

DHバーは後でいいが,ステムは早く交換して,この時までに試しておきたいものである。

そしてステムだけでなく,クリートセッティングも・・・。

スキーブーツのフィッティングの時に明るみに出た私の右足のクセ,というか左右差。ブーツの方を加工してその差をなくす方向に持って行ってもらうことにしているのだが,ロードバイクでは???

多分クリートセッティングでなんとかなりそうな感じである。具体的にはちょい外向きになるように固定して,その分Qファクターをほんのちょっとだけ広げてやる・・・。そこのところのセッティングを,レースまでにゆっくりとやってこ。