読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

スキーキャリアをつけたい

f:id:yPhonist:20160303002625j:image
スキーにアミティ。
今ではなくてはならない相棒。
でも、使い込んでいくうちに感じる不満、というかもう少しなんとかならない?、と思うこともいくつか。ほとんどはチョットガマンすればすむことではあるのだが。その中のひとつにスキーの運搬方法という問題があって、私の中ではそれなりに大きなものだった。
現状、スキーはリアの荷室空間であるリア二段ベッド下部に収納している。通常、行きは良いのだが、問題は帰り。滑った後雪がついたり水分を含んだりしている板を室内に収納するのはどうも、、、ということである。もちろん一応ブラシで雪ははらって時間があれば布で水分を拭き取るくらいはする。しかしいくらやっても奥の方に入り込んでしまった水分がなくなるまではかなりの時間を要す。というかほぼ無理な話なのである。ましてや急いで帰らなくてはならない時にはどうしようもない。
そんなわけで、気軽に板を車外に固定して運搬する方法を考えていた。検討し始めたのは、アミティを購入した直後から。すでに一冬半が過ぎてしまっている。この間いろいろ案を練っていたのだが、費用と手間、そして技術的な点で踏み切れなかった。
しかし先日、イレクターパイプを使用したキャリアを製作している方のページに行き当たり、これならなんとか形にできるかもしれないと感じた。
そもそも、サイクルキャリアがあるのでこれを利用しない手はないとの思いで、その上にどう積もうかというところまでは考えていたのだが、その先がなかなか進まずにいた。
今回見つけたキャリアはそこのところをうまく解決し、固定の方法も手間がない。さらに良いのは、上部にラックがあり、ボックスを載せることができる点。そのおかげでスキーシーズンに限らず、普通にキャラバンやキャンプに出かけるときなどに、積載物を増やせたり、ゴミ持ち帰り用のボックスを固定できるようになる。さすがにバイク積載時には使えないが、バイクを積んでゴミが出る生活はそうそう長いことやることはないだろうから使い分けはできる。ついでに、停車時に外せばテーブルとしても使えるようにしようとも画策中。

で、さっそく簡単な図を描いて、材料を買い込み少しずつ製作は進行中。

このキャリア、要はサイクルキャリアのタイヤ固定用のレールにあるストラップでイレクターで作ったスキーキャリアを固定するというもの。お手軽で良い。スキーを5セットくらいなら固定でき、さらに上部にボックス等を乗せて固定できそうである。

こんなこともあろうかと、昨年末の車検の時には、リアビューモニターを切り替えて、走行中にも後ろの様子を見ることができるようにしておいた。そもそもはバイクの様子見用にと思っていたのだが、シーズン的にスキーキャリアの方で役に立つのが先になってしまった。

スキーシーズンも終盤だが、まだもう少し出かける機会はある。今月末には遠出も計画しているので、早く完成させて活用といきたいところだ。