読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

今日も結局「山」へ FTP W1D1

f:id:yPhonist:20160503135034j:image
暦通りのGWな私。昨日一日だけ中途半端に(いや、まじめにはやったよ〜もちろん!)仕事をして今日からまた三連休。午後からは荒れ模様になる予報だったので、出かけるなら明日から。そう思って、ZWIFTに勤しんだ。幸いなことに相方さんとムスメさんはメイちゃん(姪っ子ね)とデパートの催し物にお出かけ。その間に山に上ってきた。

ただし、今日からワークアウトに取り組んでみようと、ZWIFTで組まれていたワークアウト「6Week Beginner FTP Builder」というやつを選択。6週間ほどかけて鍛えていくというプログラム。冬が終わってからなんかモチベーションが上がらずに過ごし、もみのき耐久も気合が入らないので、申し込まずにいた。当面の目標となるレースはないので、その間にベースを上げておこうと考えた。
そして怠惰な生活のあとなので、「Biginner」から。
f:id:yPhonist:20160503140010j:image
週に5日ほどのワークアウトになるうえ、一週目はさいごのDay5はレストに! これならこの週はイケるぜ!
と安易に考えて始めた。そのあとの週は見ていない。。。
計画通りにはいかないだろうから、3週間かけて2週分をこなせればいいや、ってくらいでおっつけながら進めていこうと思っている。
それでも、飽きっぽい性格の私なので、明日にはもう別のことに気が取られている可能性も高いのだが。

で、今回は「Day1 Foundation」ということで、軽めで済んでホッとしてる。最大で180W-4minなので、特に問題なく終えることができた。

次は「Strength」。短時間の高強度のインターバルとなる。短時間ならなんとか?という感じである。その次は「Foundatin」に戻って、そのあと「Tempo」。
先を見るのはこのくらいにしておきたい。次の週からはその日のワークアウトがどんなだかだけ、開けてびっくりな感じにしておいて、楽しみ(苦しみ)を持続させつつ長続きさせたいものである。

さて、ワークアウトモードでは、Real Tirbo Muinの負荷は一定モードとなる。なので、斜度に応じて変わる負荷とならないため、ワークアウトをこなしやすい。一定負荷をキープしやすいのである。
一方で、単調になり飽きてしまうのではないかと心配される(特に私は)。そこは、やっぱり景色が解消してくれた。180Wと130Wを行き来しながら走る私を、山の景色が迎えてくれる。

まずは雪景色。
これは前回も見た。
f:id:yPhonist:20160503144602j:image

そしてしばらく行くと、道沿いのコテージからだろうか?、目の前を走り過ぎていくサイクリスト(私だが)を固定カメラが追ってくれる。
f:id:yPhonist:20160503144650j:image

しばらく行くと右折。いきなり積雪の中での走行となった。前回はここを行き過ぎたはず。日も暮れ始めた。
どこへ行くんだろ?
f:id:yPhonist:20160503144918j:image

さらに走っていくと、あれが頂上?
でも、あいにくの夜。
次は明るいうちに来よう。
f:id:yPhonist:20160503144957j:image

そして上りきったあとの下りは、マイナス10数パーセントの斜度を90Km/h越えで!(笑)
f:id:yPhonist:20160503145346j:image

そして朝日を浴びる。
f:id:yPhonist:20160503145420j:image

ということで、ワークアウト始めました。
今回は飽きることなく完了したものの、次は飽きるかも。すでにそんな心配をしながらGW後半突入です。

あ、このワークアウトのあとはプラス40分ちょい、再度山を上り、獲得標高1000mいただいた。半分以上はワークアウト中なので負荷はかからんのだけど、励みにはなる。

あ、雨が降り始めた。
明日は外走る予定なんだけどな〜。
ちゃんとやんでね〜!