読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

iPad Pro 9.7 ケース交代

f:id:yPhonist:20160507231913j:image
iPad Pro 9.7購入から早一ヶ月? よく覚えてないけど。
注文していた純正のSmart Keyboardがやっと届いた。なもんで、この記事もSmart Keyboardで書いてる。

開封の儀に入るが、まずは外箱から。Appleらしくオシャレな箱に入っている。
f:id:yPhonist:20160507231857j:image
取り出してみると、こんな感じ。当たり前だが、キーボードが隠れてる。純正品だけあって、カバーを開けると電源が入り、閉めると電源が切れる。案外コレ、ありがたい。3rdのときにも純正のスマートカバーを使っていて、慣れるとけっこうこれが心地いい。
f:id:yPhonist:20160507231932j:image

本体に装着してみる。
安定の黒(笑)
f:id:yPhonist:20160507231943j:image

実際にこの記事を書いているわけだが、はじめはこの感触に馴染めなかった。そのためミスタイプ頻発。なんかうっとうしいな〜とか思っていたが、慣れるとこれが案外快適。違和感があったのは、爪が少し伸びているからかもしれない。明日朝にでも切っておこう。
慣れるに従い、ミスタイプもどんどん減っていき、普通に使える。カバーと一体型ということで、邪魔にならないし、デフォとして使うには十分ではないだろうか。

ただ、ひとつ気がかりなことが。。。
それはApple Pencil。
iPad Pro 9.7購入直後に買って使っていたケースにはペンホルダーが付いていた。が、このSmart KeyboardにはPencilを収める場所がない。それが最大の悩み。

基本的に仕事で使うこのiPad。仕事で扱うファイルはWord、Excelが主なもので、手の込んだマクロとかも必要ない。なので、Onedriveと併用し、このキーボードを使えば、けっこう広範囲に仕事で使えることになる。まだこのキーボードがない状態の時でもかなり重宝していた。そこにこのキーボードの導入でさらに使いやすくなるのは間違いない。
しかし、一方で、Pencilとともに手書きのメモを活用していた割合も大きい。そこのところをどうするかが問題となる。なんとかこのキーボードと同時にPencilを持ち歩くことができる環境が整えば完璧なんだけどな。