読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

イメージチェンジ

f:id:yPhonist:20160518190957j:image
写真の通り、iPhone5sのイメチェンを図った。
これまでは、下の写真のようなバッテリーを内蔵したカバーを使用していた。これはこれで使用時にバッテリーを充電できるので重宝していた。
f:id:yPhonist:20160518191331j:image
しかし、デメリットも。
当たり前のことだが、バッテリーの分、重い。
そして見た目が冴えない。

とはいえ、ただそれだけだったら、たぶんまだ使い続けていたに違いない。
しかし、ここのところの使用環境の変化により、バッテリーなくてもいいや、という感じになったのだった。

その環境の変化とは、コレ。
f:id:yPhonist:20160518191936j:image
でっかい、モバイルバッテリー。
iPad Pro 9.7を使い倒したくてこのモバイルバッテリーを購入した。
iPad Pro 9.7を3回程度充電できるらしい。もちろん、iPhoneだって。
f:id:yPhonist:20160518192135j:image
ポートも三つ。iPhone用、iPad用、Android用とある。
これがあれば、iPhoneのバッテリー切れも安心である。
また、これまでiPhoneに頼っていたネット接続環境。もちろん自宅ではWi-Fiを使っている。でも外でPCを使う時にはiPhoneでのテザリングに頼りきりだった。
それが今では、iPadでまかなえる。セルラーモデルなので。でもこのiPadではテザリングはできない。そういう設定にしていないから。なのに、なぜネット関連をiPadでまかなえるのか。それはわたしの仕事の多くが、iPadでできるから。

まずはスケジュール関連。これはiPadで十分。iPhoneでも十分だが、仕事中にiPhoneをいじっている姿よりもiPadを触っている方がまわりの目にさらされにくい。これホント。
そして、文書作成。これはOneDriveとWord、Excel、PowerPointの組み合わせで十分使える、わたしの場合は。それに大半の文書作成はiPadで済ませ、最後の仕上げをPCで行うというのが思いの外快適な環境に感じられる。

そんなわけで、PCをテザリングで使用する機会は結構少なくなった。おかげでiPhoneの電池の持ちがいい。

そんなわけで、バッテリーのないiPhoneケースも可能となった。

このケース、木製なのでちょっと変わった感じがいい。バッテリーもないので軽くていい。
しばらく使ってみよう。そして飽きたらチョコチョコかえちゃる!