読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

暇なわけじゃないよ~

ZWIFT Biginner FTP Builderの6週ももうすぐ終わりを迎える。

長かった。。。(まだ終わったわけではないが)

自分自身完遂できるかどうか不安もあったけど,なんとかやり切ることができそうである。と,ほっとしている6月半ばの現状。

次の予定としては,ミッドナイトエンデューロがある。7月終わりあたりになる。それまでの約一か月ちょっと。どう過ごすかで随分といろんなことが変わってくるだろう。一か月ちょっとといっても,直前の週は疲れを抜かないといけないので,実質1か月弱。この間,できることはやっておかねば,と考え,以下のようなものを作ってみた。

 

「ミッドナイトエンデューロ対策のワークアウト・・・」

f:id:yPhonist:20160610112720j:plain

このデータは,昨年のミッドナイトエンデューロ,4時間チームで出場した時のデータに基づいている。その時には3周から4周交代で走ったので,1周交代の時よりもやや低めの値になるだろうが,全体の雰囲気をつかむために。STRAVAのデータから,出力の特徴と勾配に応じて一周分のデータを切り分けてワークアウト用に作り替えてみた。6分25秒のワークアウトになっているが,実際には時間を切りのいいところに合わせるために伸ばしているところもある。なので私が平均275W平均で走ればこのタイムになるわけではない。

はじめは,時間でワークアウトを区切るのではなく,距離で区切っていたが,REAL TURBO MUINとZWIFTとの組み合わせで行うとき,勾配によって時間が変わってくるといけないので,時間をベースで区切ることにした。

これを,ZWIFTのワークアウトとして作成し,上りの部分では重めのギアを用いるなどして勾配を意識しながら,VECTORの値を読み取らせてワークアウトを行なう。さて,どうなるだろうか。

とりあえずは,FTP Builderが終了してキリがよく,次のレースまで一カ月程度というちょうどいいこの時期に,コースに特化したワークアウトをアレンジして入れながら,いろんな能力を安定させていきたいと考えている。

ただ現状,10耐二チームとして出させてもらうか,ソロで4耐にしようか決めキレていない状況。そのどちらかによって,このワークアウトの値を調整して練習しなくてはならないので,決断を急がなきゃなんだけど,こんな時の自分の優柔不断さが恨めしい。。。