読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

やってしまった。。。そして逆さてるてる坊主に負ける

f:id:yPhonist:20160619172019j:image

昨日は仕事。早めの出勤で少し頭がぼ〜っとした状態で準備してた。持っていくiPad Proの充電は夜間にしておいた。pencilの方は?、というと残量が10パーセント程度、最近この組み合わせ、かなり使い込んでるから持つかな〜、なんて思いながら、じゃモバイルバッテリーで充電しながら仕事行こ!とか思ってしまったのだった。

pencilのキャップを外して充電開始。バッテリーとpencilはそのままカバンの中へ。キャップは・・・?

迷った。カバンのポケットの中に入れておけば安心だがちょっとめんどくさい。そこでなぜかスラックスの左ポケットへ入れることにしてしまった。ポケットに入れるべき小物がいくつかあり、それらとの兼ね合いによりそうなってしまったのである。多分それで大丈夫なハズだった。

コンビニへ行き買い物。その後仕事場へ行き、iPad Proを準備した。当然pencilも。で、思い出した。キャップを外していたことに。焦って左ポケットの中へ手を突っ込むも、指先にはそれらしき感触はなく、触れるのは布地だけ。

どうやらどこかで落ちてしまったらしい。そりゃそうだ。いつも警戒してたもの。なのにこの時は寝起きのぼ〜っとした状態で準備してしまったおかげでこんなことに。。。

しばしいろいろ探ってみたが、結局見当たらず。諦めて今後の策について考えた。キャップだけ手に入れることはできるのか?

ネットで調べてみると、どうやらAppleのサポートで購入できるらしい。

さっそく連絡を取ってみた。

このようなパターンではありがちな電話待ちをしばらくしたのち、つながった。

購入年月日とシリアルナンバーを伝え、事情を伝えると、すぐに手続きを進めてくれ、多少確認等での時間はかかったものの、つながったままの状態で、発送までの手続きを済ませてくれた。

多分数日後には届いて、キャップレスの情けない姿は解消されるハズ。

 

そして、今日は朝町内の草刈りをしてから、久々に実走に出かける予定にしていた。そしてその後、ムスメさんと、その友達親子とプールへ行く約束。予定通りなら、私がライドから帰った後にプールへ行くことにしてた。でもそれでは時間的に物足りないらしく、もっと早く行きたいとしつこいくらいに言ってた。

数日前の天気予報的は、60パーセント予報だったので、なんとかなるかな、と安心していたのだったが、ムスメさんとその友達の容赦ない行動により、なんだか雲行きが怪しくなってきた。

一昨々日の夜、仕事から帰ると、ムスメちゃんから

「日曜日は雨だけん、早めにプール連れてってな!」

なんて、聞き捨てならない発言。

「なんで?、自転車行くし〜」

と言うと、

「だって、友達ちゃんとてるてる坊主逆さに作ってたくさん吊るしとるもん!」

だって。

そして一階のテラスに連れてかれ、見てみると、確かに物干し竿に十数個のちっちゃな逆さてるてる坊主がぶら下がってた。それでもまあ、それで降ることはないだろうとたかをくくり。特に心配もしていなかったのだが、日が近づくと、午前中のドンピシャのタイミングでの雨予報に変わっていった。

そして当日。

草刈りのため起きてみると、逆さてるてる坊主のおかげか、見事に雨。あきらめて、ご一緒するハズだったメンバーと連絡を取り、ふて寝した。

ここで気付いた。

あれ? 二日酔い? 頭痛いわ。

実は前夜、行事ごとの打ち上げがあり、帰宅は2時前だった。まあ、その時から雨は降ってたので、心のやりどころは困らずに済んだのだったが。

頭痛のまま二度寝しながら、気持ち的には、草刈りなくてよかった、自転車で出かけなくてよかった、なんて気持ちに陥ってしまっていた。

恐るべし、逆さてるてる坊主!

 

で、今日はそのまま昼前まで寝て、昼から早めにムスメさんをプールへ連れて行った。私は、始終水中ウォーキング。できるだけ、腸腰筋使えそうな動きを意識して歩き回ってたら、けっこうな疲労感。でもこの夏は週一くらいの割合で、レスト日のプールもいいかもしれない。