読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

無念! EPIC KOMを逃す

f:id:yPhonist:20160702231911j:image

前回のエントリーで、Real Turbo Muinのアップデートを行い、ERGモードを試しがてらワークアウトを行った件について述べた。それが先週の日曜日。その後平日に二回ワークアウトを行っている。そのちょっと前から意識して行っているのが、負荷高めのインターバルトレーニング。FTP Builderに6週間ほど取り組み、その検証を行うこともなくインターバルトレーニングを意識して取り組み始めていた。

 

そして今日も。

The Wringerにはじまり、MN001を行い、その後山へ。

The Wringerはあいかわらずキツかった。ただ、やりきる中で少しずつではあるが余裕も出てきた感じもある。出力は規程のところまで出ていないが、今までの感じとは大きく変わらず。The Wringerのあとにもう1つワークアウトをする気満々だったのだが、終了時にはもうお腹いっぱいに。なので一度中断を入れた。

中断後はMN001。岡山国際サーキットを走った時のデータから出力傾向を見て自分で作ったワークアウトである。コレもキツかった・・・。なので一周分で終了。

その後は山へ進路を変えた。30分弱の上りのコースで、FTP付近の出力でキープしてみようとやってみた。

入りは200Wちょいから。直前のワークアウトによる呼吸の乱れもあるので、それを整えながら。そして徐々に上げていって、240〜250あたりでキープ。ケイデンスは75rpm〜85rpmあたりがリズムがいい感じ。実際のヒルクライムでも注意してみよう。

残り少し、ゴールタイムの予測が出たのを目にして驚いた。自分のゴールタイムの予測を見るとその時点での1位の人のタイムを上回っている(冒頭の写真のような感じ)。まあでもダレて落ちて行くのではないかとはじめはあまり意識せずにペースを刻んでいた。しかしチョットして見ても、差はそんなに縮まってはいない。20秒ほどある。この後キープできればKOM狙えるかも? そう思うと俄然やる気が出てきた。

しかしいきなりペースアップはしない。のこり時間4分チョットをこの負荷のキープをしなくてはならない。タイム差を気にしながら気持ちペースアップして、最後に出し切ろうと計画した。その後は計画にのっとり、とにかくペースキープ。この辺りで気づいた。いつもの状況ならかなりヘロヘロになっているはず。それが今回はまだ割と淡々とリズムを刻む余裕はある。FTP Builderの効果かな?

一時は10秒差くらいに迫られつつ、また引き離して20秒差位に戻してキープしているあいだに、いつの間にか一位の表示が変わっていた。

 f:id:yPhonist:20160702232128j:image

これではKOMはもうムリ。ただ、残りはあと少し、最後まで気を抜かず2位狙いに切り替えて最後は踏んでいった。そしてゴール。

f:id:yPhonist:20160702232138j:image 

結果は2位。

f:id:yPhonist:20160702232256j:image

せっかくのチャンスだったのでKOMを取っておきたかったのだが、差を見ると、それはムリ。私のベストタイムよりも2分以上速い。多分私のゴール直前に1位の人がゴールして結果を出したのだろう。お見事! 残念ではあるが、展開としては満足のいく2位となった。タイムを狙いに行っている状況でないところで、途中で気づいてのKOM狙い。途中で2位狙いになったものの、ペースアップしてからはダレることなく最後まで踏み抜くことができた。以前よりキツさに体が馴染んできた実感もある。少しは粘り強くなってきたのかもしれない。

 

GW明けから続けてきたワークアウト、少しは効果が現れてきているのかな?

 

そして、気になるリカバリータイムは?

ドーン!

f:id:yPhonist:20160702232303j:image

43時間!

明日は動けまへんがな〜