読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

中三日、フレッシュになまりきった身体で(笑)

Bicycle cervelo S5 WH-9000 C35 training

f:id:yPhonist:20160820183855j:image

出張のため、中三日あいてしまった。昨年の同じ出張の時には、10kmほど走ってたんだな。でも今回は雨もあり、飲み食いした後早々に寝てしまった。

 

そういうわけで、8/20(土)の午後は、中三日あけてのトレ。午前中ムスメさんの宿題の追い込みでした。

f:id:yPhonist:20160821131653j:image

 

今回はローラーにバイクを据え付けていなかったこともあり、実走で。久しぶりのMy坂へ行ってきた。

 

まずは、表鈴池へ。

三本弱リピートで走ったが、一本目は完全にペースを間違えて、最後まで持たず。スタート直後から完全にオーバーペースで突っ込んでしまい、最後の4分の1がタレタレになるのが目に見えたので、途中やめ。

引き返して、再度走り始めた。キチンとペース管理して。一本目でプライベートベストを狙っていたがうまくいかず、二本目につないだ。しかしやはり二本目は脚は消耗しており、なかなか出力も上がらない。一本目のオーバーペースの時に既に中三日の影響を感じてしまっていたので仕方ない。二本目は結局プライベートベストの25秒遅れでフィニッシュ。二本目としてはまあまあか。

三本目は少し重めのギアで踏み加減で。心拍が上がらない分、後半伸びた感触はあったが、さらに遅れること45秒。まあこんなもんでしょう。

 

その後、11%ほどの斜度が後半続くMy坂01へ。スプロケは大山と大三島外周の反省から、12-28に入れ替えてある。既に表鈴池で三本弱アタックしているのでMy坂01は一本のみと決めていた。消耗した脚でとりあえずアタック。

 

まだ斜度のあまりきつくない部分で、既にスピードが乗らない(笑)。なんとか斜度がきつくなる区間に入ってから、前回との違いを感じた。前回までのギアより三枚ほど軽いギアを踏んでいた。脚がサラの状態だったらしばらくそのままで行ってみようと思ったかもしれないが、今回は以前のギア選択に合わせた。それでも、良し悪しは別にして重いギアを踏めるようにはなっているようだ。

その後は最後まで、残された脚を絞り出しつつ、淡々とペダルを回した。ここでも思ってた以上にリズムよく回せていたので、少しは成長した気分は味わえた。もちろんインナーローで、交換したスプロケの恩恵は存分に受けている。

途中部活帰りの中学生の集団とすれ違う。すれ違いざまに挨拶なんてしてくるもんだから、呼吸を乱さぬよう爽やかに応答した。でもこんな時って一声発するだけでも負荷になるんだな。すれ違った後、少しだけ呼吸を乱されてたよ。

で、最後の12%まで斜度が上がる部分でもがいて終了。まさに終了!

ここもやはりプライベートベストから20秒ほど遅れてのフィニッシュとなった。これまでのプライベートベストは一本目だったので、表鈴池を三本弱アタックした後のタイムとしては納得するしかない。でも、割と淡々とリズムよく上れたのは良かった。

 

やっぱペースとフォームを崩さない安定した走り方は大切なんだな、と。

 

そして、トレの成果としても、ソコソコの負荷はかけられたかな、とちょっと満足の午後でした。TSSも140.3だったし。ローラーではここまでなかなか行けない。近いところにいい場所があるので、もっと活用しなきゃ!

f:id:yPhonist:20160820211843p:image