読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

結果的に盛りだくさんの1日になった

f:id:yPhonist:20161030192920j:image

昨日、一昨日と、仕事&飲み会の二連チャンとなったため、不本意ながらノートレ日となった。昨日は早めに仕事から帰って回してから飲みに出かけようと思っていたのだが、手間取ってしまい、飲み会にも遅れる始末。

でも、思いのほか疲れは溜まっていたようで、結果的にはしっかり休養(自転車運動的に)を入れたのは良かったことがのちにわかった。

 

で、今日の一日。

午前中は家の壁塗装の打合せ。そして午後は、かねてから考えていたVERENO RNの11速化のため、ちゅう吉にVERENO RNを持ち込んできた。

 

今ついてるのは、組んでもらった時のままの、アルテ6770Di2。

f:id:yPhonist:20161030192933j:image

 

それを6870Di2に換装。もちろんチェーンも交換。スッゲ〜伸びてた(笑)

f:id:yPhonist:20161030192942j:image

フロントディレイラーはというと、今回は恐る恐る交換を見送った。Di2のシステムのファームウェアのバージョンが新しいと、リアのみの交換では動作しないんだとか。しかしこの度は、幸いなことに古いバージョンだったようで、無事に動作確認できた。

その一方で、ワイヤレスユニットが認識できなんのだけど、そこは我慢する。11速化優先。

これで、ホイールとREAL Turbo Muinの共用が楽になる。

 

作業してもらうついでに、ハンドル角度の調整とシート角度も調整。ハンドルは少し送って、シートは完全に水平にした。これまで、気持ち前下がりにしていた。先日少し水平に戻したが、それでも気分的にほんの少し前下がりに。で、今回は完全水平にしたのだが、もっと早くすれば良かった。スッゲーラクになった。前にずり下がる感じがなくなってとっても快適。前傾時の「当たり」が気になり、前下がりから脱却できないでいたが、やはり基本は水平なんだね。

 

で、帰ってから、すぐトレーナーのスプロケを交換して、SST-TEMPOのインターバルを。

f:id:yPhonist:20161030204110j:image
二日ほど休脚日(二連チャン飲み会のため)が入った後のワークアウトだったが、感覚的には疲れが抜けた感じはなかった。

ここんとこの感じとしては、アップのスタート80Wとかからでもカラダは重く感じられ,「あ~今日もキツイな~」という感じでいた。

ところが今回、それと同様の感覚で楽に回しているつもりで,160W程度出ていた。80Wまで下げるのにどうすればいいの?という感じになってしまった。とにかく思った以上にスタート直後の出力が上るのだ。

考えられる理由は三つ


1.二日間の休脚日

これは大きい。確実に休まったのだと思う。

2.コンポの変更

VERENO RNを11s化した。リアディレイラーとチェーンの交換だけで。ついでにスプロケもきれいにした。そのおかげか,スムーズに回るような気がした

3.ポジションをチョイ変更

お尻が安定し、ハンドルも持ちやすい距離感に。

多分「1.休脚日」が大きな理由の一つと思われるが,これはやはり休脚日の意義を侮れないということか?  とはいえ,素人の毎日1時間程度のトレーニングなので,実際にそんなに疲れがたまるものではない(はず)。週に何日も休養を入れるよりも,ちょっとずつを毎日続けて,たまに休脚日を入れるのがイイのかも。特にEPIC TTとかFTP計測で頑張る前日は休み,その前の日はリカバリーくらいにしておいたりと調整するべきか。まあ,多めに入れて週一の休脚日かな。TTとかFTPの時にホントに更新を狙っていくのは月に1~2回程度だろうから,なるべく休養は入れずにちょっとした疲れには慣れながら積み重ねていくように考えてみてる。あくまでも溜まりすぎないように。

 

そして、気づかない間にレベルアップ!

f:id:yPhonist:20161030204153j:image

CANYON AEROADをゲット!

 

なんか、いい1日になった。