読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

二度寝の楽しみを味わうために朝活をはじめた?

「朝活」といっても、自分のではない。ムスメさんの「朝活」である。通っている英語の塾の検定が間近に迫っているので。

ここのところ、チョコチョコと勉強はしていたのだが、平日は学校の宿題でカツカツ。土日はスキーにつきあってくれているので、なかなか勉強を進める時間がない。

 

そんな私たち一家に残された道は一つしかなかった。それが「朝活」(笑)。

 

これまでには、私が朝ローラーをするために早起きをしようとした時に、なぜか、

 

「絶対起こしてな!」

「印象にに残る起こし方で起こしてな!」

 

とか言いいながら、いっしょに起きられず仕舞い、と言うことは多々あった。

 

そして今回、

 

「早起きして勉強するぜ!」 (モチロン私は横で見てるだけになるが)

「早く勉強終わったら、もっかい寝ていい?」(どうやら二度寝の宣言らしい)

「早くできたらいいよ」

 

そんな言葉を交わして就寝。

当然、起きることができる自信も保障もなかった。

 

が、

なんと起きることができた!(笑)

5時半に!

そして約40分ほどリスニングの練習。

宣言通り終了後は、二度寝になるのか?と思いきや、

 

「ママ起こしてくるわ!」

って。

 

そうこうしてるうちに、結局みんな起き出して、いつもより早めのいつもの時間帯に突入した。

 

引き続いて今週中は英語の勉強を(起きることができれば)するとして、その後もなんとか早起きの習慣をつけさせてやりたいもんである。

私自身もそうだが、一度起きだすことができれば案外目覚めはいいものだ。今日も、私の方は5時に起き出して、暖房のスイッチを入れ部屋を暖めておいた。そこまで動くとその後は案外楽に行ける。

 

そしてついでに、みんなで早起きの習慣が出来た暁には、朝トレを再開したいものである。

ムスメさんは朝勉。

私は朝トレ。

そんなことになったら嬉しい。

 

二度寝の楽しさをエサに、早起きをススメテいこう!

 

と、その前に、明日も起きることができるという保証はないのがツライ!