読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

冬場の夜は早い!

f:id:yPhonist:20161115234717j:image

冬場の夜はホントに早い。まだ大丈夫、と思っていても、暗くなるのはアッというま。最近夜に走ることはほとんどないけど、ロングライドに出かけることを考えると、ライトは安定してマウントしたい。しかも邪魔にならずに。今シーズン冬場のロングライドは予定はないが、走ってるとトンネルとかは普通にある。また、気持ち的に、安全性の面からできるならば、フロントリアの点滅はさせておくのも大切なのかな、と初心に帰ってるところ。特に曇りとかの時には。

で、これまではハンドル固定用のマウントで必要な時に取り付けて使っていたが、どうも場所的にしっくりこない。特にS5の方のハンドルは、3TのAERONOVAを使っているので、はっきり行ってつける場所がない。ミッドナイトエンデューロの時などはバーエンドあたりにムリヤリ取り付けて走っている。それでもいいのだが、やはり常備となると邪魔でしょうがない。

ということで、これまで使ってたレックマウントを活用することにした。上はガーミン。下はこれまでカメラをつけられるようにしていた。それが最初の写真。

ここにライトをつけるために対応の金具を購入しようとしたが、オプションの金具で、 二つモノを取り付けることができる台座があることに気づき、それを取り寄せてみた。

f:id:yPhonist:20161115235829j:image

これを使えば、一つにライトを、もう一つにカメラを取り付けることができる。

 

で、早速取り付ける。

f:id:yPhonist:20161115235933j:image

これはまだいい・・・。

 

が、カメラとライトをつけてみると、なかなか仰々しい(笑)!

f:id:yPhonist:20161116000240j:image

まあ、どちらもつけたい時は、ということで。普段はライトのみでカメラが必要な時には付け替えるように考える。とりあえずは、「ツール・ド・玉川」があるので、安全を心がけて、ライト点滅+カメラ装着で行ってみようかと。