読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

やっと戻ってきた

Bicycle training

f:id:yPhonist:20160829224552j:image

久しぶりにFTPのテストをしてみた。20分キープのやつで。自分のFTPの値は一応把握しているが、値を更新していない。ここのところ計測していないから。冬場のスキーシーズンで乗れない時期を経て、確実に値は落ちているはずだが、敢えて?計測はせずにその値のままワークアウトを続けてきていた。さすがにスキーシーズンが終わった直後は20W〜30W程度落として組んでいたが、なんか悔しくてすぐに戻して継続してきていた。良かったのか悪かったのかはわからない。

ただ、先日のZWIFTでのヒルクライムの時の20分平均が263Wで、ピークに近いところまで戻ってきている感触があったので、そろそろ測ってみようかという気にはなっていた。

しかし、今回も実ははじめからFTPを計測しようと思ってスタートしたわけではなく、5分程度のFTP強度でのインターバルをやるつもりではじめていた。

ただ、ZWIFTのワークアウトとして行ったわけではないから、時間を自分で計りながらの実施だった。10分ほどアップをして、FTPちょいの強度キープに入った。昨日、レオマワールドを歩き回った影響で脚は重かった。その割にねらっていた値よりは高めに推移していたので、そのまま計測することにしたのだった。しかしその安易さを呪わざるをえないほどキツかった、ヤッパリ。

これまでの経験から20分経過したあたりから身体が動き始めることを知っていたので、まずは10分がんばる。その後あと5分頑張ればあとはなんとかなる、という思いで必死に、いやホントに必死で脚を回した。途中、経過時間を確認するのに間違えてラップボタンを押してしまい、時間がわからなくなって焦ってしまうほどに。

そして20分出し切って、ダウン。その後もダラダラ回しつつ合計1時間ほどのトレを終了した。

時間が足りてるかどうか不安はあったが、最終的には今シーズン(と言ってもすでに終わりに近づいているが)の最高の値が出た。これまでの最高値は実走でのヒルクライムの時のもの。負荷調整のあるローラーを使用したZWIFTでの計測とはいえ、ローラーはローラー(と、信じたい)。実走でアタックすればもう数パーセントは上がるのではないかと思える(いや、思いたい)。

これでやっと戻ってきた感触。

秋に向けてのモチベーションアップを図っていきたい。

ついでにVO2Maxも値更新。

f:id:yPhonist:20160829231520j:image

うまく体調を整えながらがんばろ!