読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

祝。PR更新!

f:id:yPhonist:20150910130053p:image
今日は、午後からムスメちゃんの参観日。今回は私が行くことにしてたので、午前中に帰ってきて、時間の余裕もあったので、チョコっとカラダに刺激を入れてきた。
コースは迷ったが、そう遠くへは行けないので、久しぶりに「My坂01」でのヒルリピートに。
いつ以来かな、と思ってSTRAVAを見てみると、

今年は5月に二本。その前は昨年の8月まで遡らなければならなかった。
そして、これまでの、PRは6分59秒。これが昨年の8月23日。一年ちょっと前のタイムである。ちなみに、このコースはまだ私しか走ってないので(STRAVA上では)PR=KOMになっている。

今日上る前にこれまでの記録を参照したわけではないが、体重も落ちてるし、肉付きも違ってきてるはず、という思いから、記録の更新を狙ってみた。

3本くらい上る予定で、二本目アタックかな?という感じで入った一本目。
フロントははじめからインナー。スピードが出る箇所では、そう頑張らずに軽く流していこうと思っていた。
スタート直後は緩やかな勾配の上り。
なのに、なんだかキツイ。
斜度が少し上がり、少し下る部分でも、、、キツイ。
「最近山上ってないからな〜」
そう思いながら、二本目のアタックも不発に終わりそうだな、と。
「そういえば、ホイールも今回はS5デフォルトのCOSMIC ELITEだし。なんだか重いわ」って。。。
斜度が本格的に上がり、10%をこえる区間に入ってから、当然のことながらそのキツサは増した。
「コリャ二本目のアタックとかって余裕はないわ〜」
「この一本出来るだけ脚使って、そのあとも脚を使い果たすのを目指して走ることにしよう」
と、考えを変更した。
速度も表示していないので、どれくらいのペースなのかもわかんない。ただひたすらこの苦行に耐えるだけだった。
それでも、このまま終わるのは不甲斐ないし、悔しかったので、ラストはギアを重くしてダンシング。
ふと、視線を落としラップを見ると、「6分10秒」
ん???
確かこれまでのベストは7分もつれだったはず?
あれ?速いじゃん!
そう、朧げに考えながら、まさに脚は終わった状態でゴールした。

ボタンを押してのラッブタイムは、6分21秒。誤差があっても、確実にタイムは更新しているだろうという確信を持てるタイムだった。しかも更新幅は40秒近いことになる。
あの「キツサ」は、カラダのキレが悪かったからではなく、単に負荷が高かったからなのか。そうあらためて思った。

その後は二本目で7分2秒。三本目で7分40秒。ということに。どちらもPRは更新した後だったので、「流して」上りになれる意識で回したのだが、二本目はこれまでのベストとあまり変わらないタイムとなっていた。さすがに三本目は、、、ね。

帰宅後過去のタイムを参照してみた結果は、冒頭の通り。そして、正式には今日の一本目のタイムは「6分19秒」となっていた。
ちょうど40秒の短縮となった。

整理すると、

【これまでのベスト】
・バイク、VERENO RN
・ホイール、C35
・体重、今日プラス2Lg程度

【今日】
・バイク、S5(少し重い)
・ホイール、COSMIC ELITE(重い)
・体重、これまでのベスト体重
・筋肉はついてきてる

こんな変化がある。減量とトレーニングによる筋力アップ「当社比)の効果が明らかに出ているものと思われる。
そしてそれは、これまでの「成果」と言っていいのだと思う。

ホントに強くなっているのか疑問を感じながら回し続けたペダル。大きく間違ってはいなかったようだ。残されたシーズンも、少しでもパフォーマンスアップを狙って積み重ねていこうと思う。
そして冬場。春にあるはずの「トロッフェ・バラッキ」でなんとかそのパフォーマンスをキープして、今年のような無様な走りにならないよう心がけたいものである。

ムスメちゃんのさんコンビも終わり、夕食の準備まで少し時間のある今、ちょっとカラダを休めながら・・・
f:id:yPhonist:20150910171503j:image
祝杯である。

なんか、この「報われた感」、気分いいな〜。