Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

お盆休みでなまった身体をリセットする

f:id:yPhonist:20170817222527j:image

昨日パンクのため、予定していたサイクリングをDNSとしてしまった。よって、お盆休み中はほぼ休養にあててしまった感じになった。

 

いよいよ社会復帰の意も込めて、今日はワークアウトを行なった。メニューはL2の間にVO2max1min*8を入れたもの。

なまった身体にはコレが思いのほか効いてて、名パートでのラスト部分でのL2が維持できないという不甲斐なさ(涙)。なんとかVO2maxの部分の維持はできたが、それでもギリギリ。

 

ちなみに、パンクがきっかけでかなり劣化していた前後のタイヤとチューブを、ほぼほぼ新品に近いセットに交換して、モチベーションは少しだけ上がっていたものの、もちろんローラーでは関係なかったことを書き加えておく(ハハハ)。

 

こんな感じで、今シーズンは、低調なまま終わっちゃいそうです。

 

今後のジテカツについてはただいま再考中。

いつもなら、もみの木耐久とか、高梁HCとか、ツルタマとかいく予定なのだけど、今年は身体が低調なままだし、車検とかスタッドレス購入とかで出費も多くなりそうなので、ひたすらローカルでKOMに近づけるよう励みますか、とか、思ったりもしてる。

 

今日から来週いっぱいでの体調見ながら最終判断をしていくことにします。

だけど、不思議と実走の時にパンクしたことはない

f:id:yPhonist:20170816153428j:image

本日は、MGさんプレゼンツのツーリング。のはずだった。。。

参加予定だったのに、朝イチのトラブルでDNSとなってしまった。

 

そのトラブルとは、、、

 

パンク。

 

準備途中、空気圧をチェックしたところ、前輪がプニョプニョになってしまっていた。前回ローラー回したのが一昨々日。その間でここまで空気が抜けてしまうのは完全にパンクです。

 

念のため空気を入れて様子を見てみたところ、タイヤサイド(下写真のチェッカーフラッグアイコンの右あたりに小さな亀裂ができておりそこから空気が漏れる「シューッ」という音。

f:id:yPhonist:20170816153448j:image

ということで、タイヤとチューブを交換することに。

実は、先日の中国山地・大山ツーリングの時にも、タイヤそろそろ換えたほうがいいかな、というくらいに消耗はしていたのだった。なんとかやり過ごすことはできたものの、この度はいよいよ交換の時期となる。覚悟を持って交換した。

タイヤとチューブは、S5についてきたCOSMIC ELITE(あんま使ってない)のものを使うことにした。ちなみに、はYKSION COMPがついていたが、後輪の方は不具合があり、購入店のちゅう吉で、スペシャのTURBO PROに換えてもらってあった。

 

パンクしたタイヤとチューブの様子。

f:id:yPhonist:20170816153502j:image

タイヤは廃棄(パンクしてない方も)。

チューブはパッチ貼って予備に残しておく。

 

パンクの原因を考えてみたところ、思い当たることがあった。

原因はたぶんこのMAGRAISER。

f:id:yPhonist:20170816153558j:image

縦に亀裂が入っている。タイヤを置いて上から体重かけると、この亀裂部分が開き、タイヤサイドを溝の上の部分が挟み込んでしまう。その結果タイヤとチューブに穴が空いちゃったのだと思う。

 

チューブのパッチはこちら。

f:id:yPhonist:20170816153614j:image

 

パッチ貼った後は、予備のチューブとして、保管。

f:id:yPhonist:20170816153638j:image

 

後輪

f:id:yPhonist:20170816153811j:image

 

前輪

f:id:yPhonist:20170816153820j:image

 

というわけで結構手間がかかってしまった。

 

ところで私、ロードバイクに乗り始めて5年ほど経つ。その間、実走時にパンクをしたことは一度もない。運がいいのだろう。

その代わり、と言っていいのかはわからないが、ローラーに絡んでのパンクは数回ある。実走時のパンクに比べれば対処するのは簡単だし、ラッキーなことではある。今回はそのうちの一回だった。

願わくば、今後も実走時のノーパンク記録を伸ばしていきたいものである。

RX100Ⅴにジャケットを着せる

f:id:yPhonist:20170813130008j:image

裸で持ち歩くのもなんなんで、ジャケットを着せることにした。もうすでに一度落としてるし(涙)。

f:id:yPhonist:20170813130024j:image

届いた箱はこちら。

f:id:yPhonist:20170813130034j:image

思ったよりも高級品扱いでビックリした。

f:id:yPhonist:20170813130044j:image

中袋にも入れられていて、丁寧な扱いがされてる。 

f:id:yPhonist:20170813130057j:image

裏面も金属で質感バッチリ。

f:id:yPhonist:20170813130107j:image

装着すると、いい雰囲気の旅カメラ?、いや冒険カメラ?の完成。

カメラ本体の表層の塗装面が擦れ、地金が現れてくるとさらにいい感じになるんだろうな〜。しっかり持ち歩いて、ハヨ擦り切らそ!

 

ところで、グリップ部分は、中になにか詰まってるのかと思ったが、空洞。この空間は別オプションのグリップがつくの前提なのだろうか?、それとも、このまま使うの前提なんだろうか?

チョット戸惑いを隠せない状態。

情報を探ってみる必要あり!

 

追記

 

ヤッパ、「純正のグリップアタッチメントを装着の上から」の仕様みたい。グリップ必要ないのもあったけど、こっちのがカッコいいので、グリップアタッチメントを手配した。

旅の始まり?

f:id:yPhonist:20170810194759j:image

やっぱ、職業柄?カメラは必要かな、と・・・。

スマホのカメラの性能が上がってきたおかげで、もうスマホ一本でいいや!って言って、NEXを一式売り払って、ローラー台購入の資金にあてたのが一年半前だった。

いくらミラーレスでコンパクトとはいえ、高倍率ズームのレンズをつけてると、かなりかさばる。そうしているうちに持ち出す機会も減っていった。そして、写真に残しておきたいな、と思えるシーンに出会うのは、カメラを持っていない時。いつしかスマホで写真を撮るのがメインになっていた。

 

が、ここのところなんだか写真ゴコロをくすぐられることが増えてて、コンデジで明るいレンズのモデルが気になり、こいつ、SONY RZ100Ⅴを次の愛機として迎えることになった。

f:id:yPhonist:20170809221640j:image

24mm-70mmの画角でF1.8-F2.8という明るいレンズ。望遠不足は気にならない。むしろ広角側が24mmという方が優先した。

f:id:yPhonist:20170809221703j:image

コンパクトな外観とは裏腹に、手に持つとズシリと重く、ヒンヤリとした触感。こんなのが好き。

f:id:yPhonist:20170809221718j:image

レンズもVario-Sonner。NEXでいろんなレンズを楽しんでいた時を思い出した。

 

コンデジとしてはチョイ高価ではあるが、一眼プラスのレンズ沼にハマることはないという安心感を考えれば長く使えそうではある。望遠は潔く諦める!

 

とりあえず地金が現れてきていい感じになるまで使い込むことにしよう。ケースはヤッパ、レザーかな〜〜〜。

 

以下、墓参りで撮った写真をチョトダケ。

まだ操作系が慣れないので合間の時間に手際よく撮れず、微妙な感じに。

f:id:yPhonist:20170810194440j:image

f:id:yPhonist:20170810194452j:image

f:id:yPhonist:20170810194511j:image

f:id:yPhonist:20170810194528j:image

RIZAP 生活はじめました!

f:id:yPhonist:20170718091836j:image

といっても、

本格的に、

 

「ダ〜ッダ・ダ!・・・  ダ〜ッダ・ダ!・・・」

 

っつって回る感じではなく、

 

RIZAP のコンプレッションインナーを購入したというお話。

 

購入したのは、「COMMIT1000」。

 

テーピング・サポーター・着圧効果があるもの。これを着用してトレーニングや運動を行ったとき、大きな筋肉に負荷をかけ、カロリー消費がアップするんだとか。

私にとって、「鍛える」というよりも、カロリー消費アップが主目的。これからしばらくは、仕事の時にも着用してどんな感じなのか試してみたい。

 

さて、このコンプレッションインナー、購入のきっかけとなったのは、Facebookのお友達のこのコメント。

ライザップタイツ…使用3日で2.5kg減( ̄▽ ̄)

このコメントが、グサリと心に突き刺さり、すぐにでも買ってカロリー消費しよう!

 

なんて考えたものの、先の土曜日は、プールキャンプのため三重県まで遠征の予定。出発予定時間も大幅にずれてしまったため、購入後、即装着してキャンプを楽しみながらカロリー消費!、という作戦は脆くも崩れ去ってしまったのだった。

 

そして、一泊二日のプールキャンプを終え、昨日帰ってきた(途中SAで一泊)のだが、その帰りにやっとお店に寄って試着〜購入の流れとなった。

私は、ボトムスとトップス(袖なし)。オマケにアイカタさんのボトムスまで・・・。

 f:id:yPhonist:20170718091852j:image

ああ〜、支出が!!

 

そしてもちろん、着たまま帰宅。

 

装着した感じは、カロリー消費の件はともかく、キッチリ締め付けてくれてるおかげで、膝と腰が気持ちいい。少し歩いてみても安定感があっていつもなら感じるフラフラした感じがなくなってた。

 

それでは、これでしばらく仕事の時とワークアウトの時に使い続けてみることにします!

はたして、コミットできるのでしょうか???

いまだにベーストレーニングかよ?、、、って感じ

スキークラブの方とサイクリングを予定していた今日。しかし天気予報から検討した結果、昨夜のうちからDNFが決定した。

朝起きてみると、雨は降っていない。昼過ぎからワークアウトを行ったが、その辺りでも雨は降らず。

 

あ〜、決断を誤っちゃったかな?

 

と思いながら風呂に入っていると、外では雨模様。時間にして15時過ぎ。

これなら走ってれば確実に巻き込まれているはずだし、早めに切り上げたとしても、車載した自転車は雨に打たれる。DNFの決断のおかげで難を免れた、という結果で納得しておいた。

 

その間のワークアウトは、SST30分がメイン。その後フリーに近い感じで走って、合計2時間。

 f:id:yPhonist:20170708190038j:image

ここで課題、というか自分の気づき。

どうも、ローラーでのワークアウトで集中力を維持することを考えると、私にとっては1時間15分〜20分あたりが限界な模様。こと、1時間30分を越えると、なんとなく間が持たず、集中力が続かない。 

 

私が登録しているワークアウトのメニューは、基本1時間以内。普段の平日ワークアウト用にそれくらいに収めている。なので時間的に余裕がある、雨の休日などにはそのメニューを2本ほどやってみようと思うのではあるが、2本目になると、途端に苦痛感が高まり、なんかイヤイヤやってる感が強くなっていく。

 

逆に言えば、この辺りが今の私の限界で、時間のある時の2本目を苦痛少なく完遂できるようになれれば、次のステップ見えてくる気がする。

 

また、エンデューロへの参加が当面の目標でもあるので、今のところ、FTPの復活に向けたワークアウトを中心にやっている。そのため、SSTインターバルやFTPインターバルが中心となっているが、エンデューロが終わってからは、もう少し負荷の高いインターバルも取り組まないとな、と感じてる。

レースの予定は未定だけど(笑)

でも、より高い負荷にカラダを順応させることによって、FTPも向上していくはずだし。

エンデューロまでは、遅ればせながらではあるが、ベース構築の期間と思って今の感じのトレーニングを中心にしようと考えている。