読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

こうなるとある意味病的な・・・

Bicycle ELITE REAL TURBO MUIN ZWIFT training

f:id:yPhonist:20160926223352j:image

今日はS-Works 6 シューズでワークアウト。チョット贅沢気分!  昨日のライドでシューズがまだ乾いてないから仕方ない〜。

そして、昨日のスキークラブの行事についてアップしたばかりだが、めげずにワークアウト。距離は短いし、そんなに一生懸命走ったわけでもないのだが、ヤッパリ疲れは残ってそう。リカバリータイムは9時間ほどだったから、もう完全回復のはずなのだが、いかんせん右膝裏に違和感を感じる。

これはいかん!、といつもなら休養日にするところなのだが、今日は違った。軽く回しておいた方がほぐれていいのではないか?、と。

これは単なる思いつきではなく、実感として感じていたこと。1日空くと、再開後のカラダの起き方が悪く感じられていた。それが先日、5日ほど休養なくローラー練に勤しんだところ、なかなかカラダ全体の調子が良かったのだった。もちろん休養が1日増えるごとにカラダの再起動に時間がかかっていた。

なのでできればチョットでも、自転車にまたがって自転車運動をカラダに馴染ませる作業を続ける方が良いのではないかと感じつつあったところだった。

そこで今日は、軽く回すつもりで始めたのだが、結果的には以下のように。

f:id:yPhonist:20160926223445j:plain

SST(240W)5分、レスト(200W)5分を四本。

結果的にはTEMPOとその上のZ4が多めになった。

f:id:yPhonist:20160926225244p:imageまあ、疲れている気がするだけで、実際には大したことなさそうなのでよしとする。

今後も、休養日は設けるが、カラダが調子いいようなら無理に休養にせず、軽く回すことでカロリー消費くらいにはなるよう動いてみる日も増やしてみようと思う。

 

なんか、休もうと思っても休めない、そんな状態状態になりつつあるのかと、自分でもチョットだけ心配してみたが、考えてみれば、私自身、そんなに自分に厳しくはないので、安心して流れに身をまかせることができる。

嬉しいやら、情けないやら、複雑な気分ではあるが。

スキークラブの行事で上島町サイクリング

Bicycle Daily LWC 38×50 しまなみ海道 cervelo S5

f:id:yPhonist:20160926182336j:image

f:id:yPhonist:20160926175456j:image

前日からしっかりと機材の準備を行い、朝は車に積んで出発するだけにしておいた。いつも我が家は出発が遅くなる傾向がある。出発予定時刻通りに出発できた試しがない。それがこの日は予定通りの出発。珍しく機材の積み込みもスムーズに進み、ムスメさんの準備も順調。アイカタさんも前日のうちに準備はほぼ済んでいたので実現した。

 

が、後で考えると、これが悪かったのかもしれない。。。

 

家族みんなこの行事を楽しみにしていて、1週間以上前のこの日の予報が出る前からそこまでの天気の移り変わりをチェックしては、ヤキモキしていた。この日の予報が出てからは、「たぶん曇りで雨も降らないだろう」という予報となっており、2日前にチェックした時にも大きな変化はなかった。前日は準備に忙しくてチェックせず仕舞い。

そのため当日の朝、集合場所の尾道に到着するまでは全くのノーガード、という状態だった。

 

尾道U2に到着し、バイクと荷物を降ろして、近くのパーキングに車を停めた。

f:id:yPhonist:20160926182414j:image

時間的には余裕が少しあったので、「一応」という意味で天気をチェックしたところ、、、

ん?

昼前に雨。。。?

そして夕方あたりでも雨。。。?

天気予報が変わっちゃってる。

そう思い車から出て空を見上げると、雲は思ったより厚く、まとわりつく空気からは湿気を感じた。

ただこの時点でも、昼前の「パラッ」にしても、夕方からの雨にしても、休憩挟んでるいいタイミングの「パラ」とか帰るタイミングよりも少し遅れての降雨になるだろう、と楽観的にとらえていた。

 

細かくは書かないが、今回のメンバーはスキークラブの人5名とその子どもたち4名の合計9名。ホントはもう一人子ども軍団が増えるはずだったが、直前に学校のテストが翌日に行われることが発覚し、参加を阻止されたらしい。お父さんとともに新車のロードバイクを購入してもらい、すっごいモチベーションも上がってたようだったので、無念だっただろう。

 

この恨みも、のちの悲劇につながっていたのかもしれない。

 

集合完了後は、「大人グループ」と「小人グループ」に分かれて行動を開始した。

子どもには小学校1年生も含まれているので、いきなり長距離というわけにはいかない。ということで、「小人グループ」は尾道駅前から船に乗り、因島まで渡る計画にしていた。引率はアイカタさん。そして「大人グループ」はもちろん自走で、合流地点の因島、重井東港まで。

基本的に「サイクリング」なので、特記事項はない。が、晴れてれば気分の良い景色を楽しめただろうが、今回はどんよりとした雲の下で走ることになり、ちょっとみなさんに申し訳ない感じがした。

f:id:yPhonist:20160926175703j:image

f:id:yPhonist:20160926175744j:image

「小人グループ」との合流後、もちろん少しペースが落ちたものの、順調に因島を走り、土生港長崎桟橋へ。ここから生名島の立石港へ渡る。

 f:id:yPhonist:20160926175757j:image

立石港へ渡った後は、昼食予定の「しまでcafe」へ。この間に橋を二つ渡る。一つ目の橋を渡るちょっと手前で肌にポツポツと雨粒が当たるのを感じた。

f:id:yPhonist:20160926175904j:image

f:id:yPhonist:20160926175442j:image

嫌な予感。というか、降られるのは必至。なのであまり影響のない降りかたをしてほしいものだ。

 橋へ上る途中にある、芝生のきれいなパーキングにて休憩した時には雨のポツポツも収まっていた。

f:id:yPhonist:20160926175951j:image

安心して再出発したものの、ここで急変。橋を渡り始めると、細かな雨が身体に降りかかってきた。

普通の降りかたで。

ただこの時点ではまだ、本降りではなく、降ったり弱まったりという感じ。ただし、完全に止むときはない。こんな状態で「しまでcafe」に到着した。

 f:id:yPhonist:20160926180019j:image

ここで昼食を済ませたのだが、みんな、ここに置いてあるみかんとレモンのかぶり物に食いついた。

f:id:yPhonist:20160926180037j:image

かぶっては写真、というのを繰り返し、結構ここで時間を使ってしまった。外は、雨も弱まりいい感じに。少しだけ予定より遅れて次の目的地である、「フェスパ」へ。ここでお風呂に入る。

少し時間に余裕がなかったので、急いで移動。最後の激坂をみんなでヒィヒィ言いながら上る。小人グループはもちろん自転車を押して。

そんな中、必死で上ろうとあきらめないムスメさんの姿も。しかし途中で失速し、脚付きを繰り返す。残念がるムスメさん。しかし、ふと気づくと、フロントがアウターのままに。そりゃ無理だわ。普段あまりアウターを使わないムスメさん。前回バイクを使った「もみの木」でも上り対応でインナーのみで走ってたはず。下りは基本安全に斜度に任せて走るタイプなのでペダルは回さない(笑)。その間にメンテナンスのため私がアウターに入れたままなのを忘れていたのだった。自分で気づいて的確にシフトチェンジして欲しかったが、普段使わないので無理だよね。でもたぶん、フロントインナーなら上り切れていたのではないかと思われる。実際、インナーに入れ直して、もう一つある若干緩めの方の上りはラクに上りきっていたから。成長を感じる。

 

短時間で風呂を終え、外へ出ると、雨は文字通りの「土砂降り」に。もう仕方ないので、雨を楽しむことにした。そんな中でもムスメさんは力強い走り。この日通してだが、中学生のお兄ちゃんについて割と先頭付近で走り続けていた。様子を見ていても、そんなにキツそうな様子でもない。上りもキチンと対応できている。ペースも以前よりもかなり上がっている。一緒に走っていて遅すぎてこちらのお尻が痛くならない程度のペースでは走れている。これなら、一泊二日しまなみ往復自走の旅も爽やかな季節なら可能だと思える。暑い時期は、さすがに、、、ね。

 

あとは、「小人グループ」が再度船に乗る予定の重井東港までいいペースで走りきった。雨の中ではあったが、子どもたちも大はしゃぎしながら楽しく走れていた。ムスメさんも雨が降っていなければ「大人グループ」とともに自走で尾道に帰ってもいいとは言っていたくらい余裕があった。それが嬉しい。

 

あとは尾道で合流し、解散した。

 

今回はムスメさんの成長をヒシヒシと感じられたサイクリングだった。この行事中、私もアイカタさんもあまりムスメさんの行動に注意する必要がないくらい安定して走れていた。ムスメさんには他の大人と同様の指示ですみ、基本他の子どもたちに注目していればよかった、という状態だった。

ホント、嬉しく感じました。

 

ついでにもうひとつ嬉しかったこと。

自転車を始めた頃に買って、今も使っているウィンド・ブレイカー。けっこう最近まで、腰骨の下のあたりではジッパーを止めて上げることが一苦労だった。それが久々に使用した今回、ラクに留められるようになった。腰骨まわりの余分なヤツが減ってきたのがわかる。

それも嬉しかったです!

 

 

 

 

 

 

天気は悪くないのに「ZWI活」。でもいいことあった!

Bicycle ELITE REAL TURBO MUIN

f:id:yPhonist:20160924141058j:image

今日の天気は,くもりのような晴れ,のような・・・。

ロードバイクで出かけるには決して悪くはない天気だ。

それでも,なぜかきょうも「ZWI活」に勤しんだ。

まあ,明日スキークラブのサイクリングかあるので,負荷はかからないが久々の実走となるので楽しんで来れるからいいか,と。

 

今日のメニューは「LTインターバル」。

一昨日,FTPの値を更新したので新たなFTPとなり,ちょっと設定がきつくなってるはず。そんな中で,

10分アップ

4分-270W~4分レスト(165W)3セット

7分-265W

2分レスト(125W)

7分-265W

10分ダウン

f:id:yPhonist:20160924141212j:image

 こんな感じ。

 

設定が上がってる分,なんかキツク感じられ,最後の265W7分は260Wに落ち着いてしましまった。まあ,ここのところのワークアウトのゾーン別の傾向を見てみると,Z1とZ2は当然多くなるが(アップ,レスト,ダウンのため),L5が特に多くなっていた。VO2maxの部分に刺激を与えようと意図していたので,その通りにできていたということだが,Z4が極端に少ない感じになっているので,そこを強化すべく意識してみた。今週はこのあたりを念入りに行こうかな,と。

 

ワークアウトが終わって気づいたのが,もう少しでレベルが上がり,Lv20になりそうだということ。このレベルになると,TREK Madoneに乗れるようになる。4年前はMadone2.3に乗ってたから,なんかうれしい。もう少しだと思うので,ちょっと距離を伸ばしてみた。

 

その途中,スプリントポイントがあったので,いったん引き返して,区間に入る前から加速してアタック! 久々のZWIFTでのスプリントだったが,なんかキツさはそれほど感じなかった。目に入ってくる出力の値も記憶にあるよりも高い。

そうはいっても,15秒もすれば全身にけだるい感じが広がってきた。残り10秒ちょっとを粘ってゴール。

そして無事グリーンジャージにそでを通すことができた。

 f:id:yPhonist:20160924141331j:image

f:id:yPhonist:20160924141351j:image

その後,しばらく走り続けて,Madoneもゲット。残り少ないと思ってから案外距離を走らされた感じ。

f:id:yPhonist:20160924141436j:image

f:id:yPhonist:20160924141517j:image

あとレベルを4つ上げれば,私の実機と同じ(正確には世代が違うので「同じ」ではないが),Cervelo S5をゲットできる。しかしレベル4つ分といっても,けっこう距離を走らなくてはならないわけで,年内にS5ゲットできるのかどうか,という感じ。これも一つのモチベーションとして冬場のベーストレーニングに取り組まねば,といった感じか。

嬉しいけど悔しさも残る今日この頃

Bicycle Daily ELITE REAL TURBO MUIN GARMIN GARMIN VECTOR ZWIFT Training

f:id:yPhonist:20160922205909j:image

今日はお彼岸中日ということで、行ってきました。お墓参りに、松江まで。昨日突然予定入りし、雨の中、朝出発。昼前には着き、雨も一段落したところでお墓参りも無事に済ませ、昼食へ。蕎麦を食べようかと思ったものの、人がいっぱいなのと、朝食が多かったのでまだそんなにお腹も減っていないということで、軽めにお寿司にしようということになり、「呉竹鮨」へ。数年前にこれもまた墓参りついでに行ったことがあったところ。

f:id:yPhonist:20160922205928j:image

美味しいお寿司をリーズナブルにいただき、帰路に着いた。

 

2時間半の行程を経て、帰宅後、やるのはやっぱり自転車関連の所用。

まずは、次の日曜予定のサイクリングで使用予定のEdge1000Jの準備。各センサーとのペアリングと、立ち寄り場所のポイント登録をしておいた。上はオッサン、、、あ、俺か!、からはじまり、下は小学一年生までの参加なので、次の目的地までの所要時間の目安が知りたいので、1000Jに活躍してもらうことに。走行時の画面表示設定も煮詰めておかなくてはならない。この先のロングライドとツール・ド・玉川でも使用予定なので、そこで使いやすい表示を目指そうと思う。

その後、バッテリー不足表示の出ていたVECTORとHRMtriの電池交換を行った。そして、その再設定ついでにZWIFTに突入。

 

昨夜のワークアウトののち、表示されたリカバリータイムが58時間だったこともあり、気持ち疲れも残った感もあったので、今日はムリかな〜なんて思っていたのだが、ダラダラせず墓参りをしてきたのがよかったのか、昼過ぎからはカラダもココロもスッキリ。なのでWatopiaの山だけ上りに行ってみることにした。

そして、せっかくなので「記録」も狙ってみることに。ここ数日続けているワークアウトの成果が少しは現れるだろうか、淡い期待とともにスタートした。

f:id:yPhonist:20160922210749j:plain

とはいえ、連日のワークアウトの疲れもあるので、まずは入念にアップ。

いつもならスタート後上り口に到着するまでの10分程度でアップを済ませて山に突入するのだが、今日は、途中でいったん引き返し、実質25分以上をアップにかけた。それで疲労が取れるわけでもないが、入りの数分が楽にはなったのは確かだった。ただし、入りが楽になっただけで、後半はその分溜まってる疲れの影響もあり後半に向け尻すぼみにならざるを得なかったのだが。途中で表示されたリカバリーアドバイザーの表示は「ノーマル」で黄色表示。いつもならたいてい緑で「グッド」なのだが、だろうね〜、という感覚もある。

山に入ってから、アップのおかげか脚の回りがなかなかよろしい。疲れもありながら「記録」を狙っとこうとか思ってしまったため、ペースを下げるに下げられず、明らかにオーバーペースでの入りになってしまっていた。それでもスタート後10分弱は、「おお?これはFTP大幅更新かっ?」なんて思える平均出力となっていた。普通のローラーで残り10分程度なら、その後もそう大きくペースを乱すことはなかっただろう。

しかし目の前にあるのは、斜度による負荷の変化が再現されるバーチャルな坂。この後いつも苦しむ斜度の緩い区間が待ち受ける。この区間は脚の残り具合が出力に大きく影響する。脚が残っていれば、ギアを重くして負荷を高め、その分出力を大きく落とすことなく切り抜けることができる。一方、脚が削られていると、負荷の変化にギアを合わせ切れなくなってしまう。斜度が緩くなり負荷が軽くなってからギアを重くすると元に戻すのに脚が足らず、先にギアを重くしてもそのことに耐えきれない、そんな状況になってしまう。ちょうどいいタイミングもあるんだろうが、一生懸命ハァハァしながら微妙なタイミングを探るのには限界がある。

というわけで、緩斜面区間で出力はどんどん落ちていって、その後とかでそれを補うだけの出力アップも望めず、イッパイイッパイな感じになってきていた。明らかに脚の残り具合には、入りのオーバーペースとここ数日の疲れ(リカバリータイムからみても)が影響していただろう。

後半、このままEPIC KOMのゴールまでたどり着けるだろうか?という不安もよぎった。

ゴールの数分手前でFTPの参考値となる20分がやってくる。いつもは最後まで走りきるのだが、今日はどうも持ちそうにない。なので、20分まで目一杯頑張り、その後は流してゴールを通りライドを終えることにした。うまく脚の残りをマネジメントできていたら、この後のゴール直前の数分で出力が上がっていくのだが、今回はそれは期待できそうにない。KOMは狙ってないので、せめて前半部分での20分でFTPの更新を狙って、後は沈んじゃおう。そう思ったのだった。

残り2分少々。頑張れば僅かばかり平均出力は上げられそうなので、、、踏んだ。そしてゴール。。。いや、20分経過。

f:id:yPhonist:20160922210821j:plain

その後数分、と言っても踏んでいないのでいつもよりもかなり時間がかかってゴール通過。そしてライド終了。

f:id:yPhonist:20160922205959j:image

結果は、20分平均279W。3週間前よりも2Wほど向上(笑)。×0.95だと、FTP265Wという計算になる。3週間前の277Wの時は計算上は263WのFTPとなっていたが、自分の値としてはFTP260Wとして扱っていた。しかし今回、ちょっとだけ向上して似たような値になっているので、計算のままFTP265Wに修正して今後のワークアウトに取り組んでいこうと思う。心配なのはワークアウトがキツくなるだろうな、という点(笑)。

それにしてもやった分だけは確かに数字は変化してきているし、実走時での平均出力も上がってきている感覚もある。これから冬前までにもう少しFTPを上げ、冬場にキープと無酸素系の強化に取り組みたい。

ただ虚しいのは、いつもシーズンが終わってからFTPもコンディションも上がってること。ピーキングが完全に間違ってるよね。

f:id:yPhonist:20160922223520j:image

このコンディションをどれだけ冬場にキープできるかがこの冬のポイント。短時間でもいいからできるだけ自転車にまたがる日を増やしたいものである。

f:id:yPhonist:20160922210124j:image

リカバリータイムは30時間。明日はもともと休養予定なので、ちょうどいい感じ。できれば、短時間だけ回すかも。

 

 

 

 

決して楽ではなかった

Bicycle ELITE REAL TURBO MUIN ZWIFT Training

f:id:yPhonist:20160921211805j:plain

本日のワークアウトは、Z2を5分にVO2max1分をはさむのを8セット。昨日までの3日連続で負荷をまあまあかけているので、ここらで休憩を入れて、明日も回し、明後日を休養に当てようと考えていたのだが、今回のワークアウトなかなか手ごわかった。

f:id:yPhonist:20160921211814j:plain

 そして、今回のワークアウトに向けての機材にセッティングをしていると立て続けに現れた以下の二つの表示。

f:id:yPhonist:20160921212058j:image

VECTORの電池のアラート。昨日に続いて2回目。今回の電池は半年くらい持っているような気がする。冬場の間には2回くらい電池交換したと思ったけど、今回はよく持ってたな、と。気温の違いと、ファームウェアのアップデートで電源管理を効率良くしたとかってあった記憶があるので、そのお陰もあるかもしれない。

f:id:yPhonist:20160921212111j:image

そして心拍ベルトのアラート。この一週間で3回目。

どちらの電池も今の所持ってくれてる。明日もう一度使って、週末あたりに交換かな。ワークアウトの途中でデータ取れなくなりそうで怖いけど。

f:id:yPhonist:20160921212123j:image

そして、思ったよりもキツかった今回のワークアウト後のリカバリータイムは、、、58時間、って。。。

久しぶりに4日連続でワークアウトを行ってるのでこうなるんだけど、ひょっとして明日を休養に当てた方がいいのかな? 明日の体調を見て判断する。

 

ところで、電池交換とかの機材メンテのついでにやっておきたいことがチラホラ。

それは、Edge1000Jの再設定と、S5へのマウント。520を使い始めてからちっちゃくて電池の持ちも良くて便利なもんで、ついついこちらばかり使っていた。しかし、来月以降、自分企画のロングライドと「ツール・ド・玉川」がある。そのため、1000Jのルート表示を最適化しておく必要がありそうなのだ。見知らぬ土地を走ることになり、特に自分企画のライドでは土地勘のないところを自分の判断で走ることになる。あらかじめルートを下調べして設定しておいてナビしてもらえるようにしておかなきゃな、と思っている。

ついでに次の日曜は先日のブログでも書いた通り、スキークラブのサイクリング。できればそこまでに設定して、試しておきたいものではある。

そのためにはマウントも変更の必要あり。今の状態だとちょっと出っ張っちゃうんだよね〜。VERENO RNについてるマウントを付け替えなくてはならない。果たしてその時間があるのか?

ムスメさん臨時休校になりましてん。でもあまり関係ないか・・・

Bicycle ELITE REAL TURBO MUIN training

f:id:yPhonist:20160920184004j:plain

現在我が家付近の地域では、風も落ち着きしばらく前から雨もやんでます。最接近して以降、しばらく時間も経ってますので、状況は穏やかなものです。

一方、今回の台風で被害にあってしまった方々にはお見舞い申し上げます。

また、今後台風の進路上にある地域の方々は,十分お気を付けください。

こんな状況だったので、ムスメさんの学校は臨時休校。朝、朝食の準備もすみ、ムスメさんが起きると同時の連絡網での連絡でしたわ。

我が家では、なぜか毎朝ムスメさんを起こして、ダイニングまでオンブして連れていくということになっております。今朝もムスメさんをオンブしてダイニングに行くと、電話が。その電話に出た相方さん。その会話から「休校」という言葉が出た瞬間、私の背中でムスメさんがピクッと動いたのが印象的でした。ダイニングに下すと、ムスメさんニヤニヤ。うれしいもんです、確かに。

一方、我々夫婦は、平常日課のため、普通に仕事があるかと思いきや、こちらも代休となっており、お休み。全員でニヤニヤしてまったりとした朝を過ごしました。

 

そして昼過ぎまでダラダラして、天候も落ち着き、アイカタさんは用事を済ませにムスメさんとおでかけ。私は残って夕方前までダラダラ。

こんな時に実走に出かければいいのだが、路面はほぼ乾いているとはいえ、少し山に入れば濡れたところもあるだろうと敬遠。結局家でZWI活に勤しんだ。

今回はVO2maxのインターバル。途中で何度も,下の画面で画像が荒くなっているような感じで意識が飛びそうになりながら完遂。いや~、キツイ。

f:id:yPhonist:20160920184028j:plain

しかし、より体を強く順応させるためには、ツラくなければ意味はないのだろうな。楽に強くなる方法があれば教えてほしいが、パワーメーターの数値は残酷で、いつまでたっても楽にしてくれない・・・。

f:id:yPhonist:20160920184102j:plain

f:id:yPhonist:20160920191021p:image

とりあえず、VO2maxインターバルを完遂した後、少し木陰で休み、あと30分ほど!、と軽く回した。

f:id:yPhonist:20160920184115j:plain

リカバリーを兼ねてと、ペダリングを意識して。

特に後半は、片足ペダリングをしっかりと行なった。その直後に両足に戻した時の、下死点を越えて楽に脚が上がってくる感覚、あれが身につけばなんか楽になれそうな気がした。片足ペダリングはチョイチョイ入れてみよ。

サイクリングの下見に上島町へ、そしてヤッパリワークアウト

Bicycle Daily ZWIFT ELITE REAL TURBO MUIN しまなみ海道 training

f:id:yPhonist:20160919223815j:plain

今日も、ワークアウトに励んだ。

と、その前に・・・

 

次の日曜日にはスキークラブの行事で、サイクリングが企画されておま!

本当なら試走してコースを確かめておきたいところだったのだけど、ご存知の通り、あいにくの雨模様。とは言っても、実は昼前くらいまでは、晴れてはいないまでも曇りどまりで、雨は降りそうで降らない状況が続いていた。朝起きた段階でアイカタさんは、いけんじゃね?、とか言ってたが、アプリを見ると、昼前には雨になりそう。なので車で下見して回ることにした。

f:id:yPhonist:20160919224940j:image

行き先は上島町。

生名島、上島、弓削島が橋でつながってて、なかなか雰囲気のあるところ。フェリーを使っていかなければならないところもまたいい。

f:id:yPhonist:20160919225000j:image

しばらくは雨も降らず、アイカタさんから冷たい視線を浴びていたものの、思ったよりも早めの恵みの雨!

各所をいろいろと確認しながら進んでいたのだが、予想していたよりも30分ほど早く雨粒が落ちてきた。そしてそれは次第に本降りへと変わった。

f:id:yPhonist:20160919225012j:image

雨予想なのでサイクリストは少なかったが、それでも雨の中走っている人も。自分だったらイライラして楽しるどころではないだろうが、そのサイクリストの方々は楽しそうに雨天ライドをしていたり、雨宿りしながらゆっくりと時を過ごしていらっしゃった。見習わなきゃな。

そんなサイクリストを横目に、目的地の昼食場所に早めにイン。

f:id:yPhonist:20160919225027j:image

ビールに、たこ天、メインに海鮮丼定食をいただいた。

f:id:yPhonist:20160919225040j:image

f:id:yPhonist:20160919225053j:image

 このタイミングで、クラブ行事で来るときの予約を入れようと問い合わせてみたのだが、残念ながらどやらその日はお休みする予定らしい。休日に営業しないって〜、とも思ったが言ってもしょうがないので、第二候補のお店へ。でも、今日お店があいてて良かったわ〜。そして休みなことがわかったのも、残念とはいえ、次の手は打てるので良かったかな、と。

で、第二候補は「しまでcafe」。車で1分くらいのところにある。確認すると、その土地らしい食事もあるし、子どもたちも食べられそうなものもあったので、そちらで予約を入れさせていただいた。

f:id:yPhonist:20160919225108j:image

その後は、「フェスパ」というホテルで風呂に入って、尾道によって、レンタサイクルの手配をして帰宅。もちろん、行事当日もお風呂は予定に入れている。

 

帰宅後は、食事してからソソクサとワークアウト。

f:id:yPhonist:20160919223830j:plain

ゲットした★は8/9。最後のスプリントで出力がたりなかった。というか、もう脚スカスカ。そこまでのインターバルが狙うべき値よりも高めになっていたので、出力収支で失敗してしまったっぽい。脚を残すって難しいもんです。

f:id:yPhonist:20160919223841j:plain

シンミリ・・・