読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Daily Sketch with...

ロードバイク、スキー、キャンプ、写真が好きなオッサンブログです。家族で楽しんでます。

OAKLEY EVZERO RANGE PRIZM ROAD

f:id:yPhonist:20160613212827j:image

OAKLEY三兄弟

え〜、、、来ましたね。。。

先日の衝動的な注文の結果。。。

 

これまでのアイウェアは、これ。 

ついでに、普段がけのメガネも、 

 んでもって、RACING JACKETにはPRIZM ROADを入れて・・・。

そして今、EVZERO RANGEが加わった。

なぜに・・・

そもそも、RACING JACKETはロードバイクに乗り始めてからすぐに購入して使ってきた。はじめは調光レンズ。その後PRIZM ROADレンズを買い足した。これで基本的に満足だった。

しかし、若干の視界の妨げ、特にバイクに乗っている時の上方と後方確認の時のサイドにフレームが入り込んでくることが気にはなっていた。

しかし、それら両方を解決するフレームはなかなか見当たらず、ちょっとゴツいけどJAWBREAKER あたりかな、とか思いつつも、高いのでまたいつか、という感じでいたのだった。

メガネの方は、使っていたフレームが次々壊れたので、今度は長く使えそうなやつを、と。

EVZERO RANGEがやってきた

で、この度EVZERO RANGEがやってきたのである。三兄弟揃ったね!

f:id:yPhonist:20160613212839j:image

見た目からして軽そうなこのアイウェア。実際に装着してもかなり軽かった。また、上記の気になっていた点はどちらもクリア。上方へは広めにレンズが上がっているし、サイドも含めて良い感じ。そもそもフレームレスなので軽いし視界を遮るものがない。この快適さ、一度味わうと病みつきになりそう。しかもレンズはPRIZM ROAD。好みによるとは思うが、このレンズ大好きなのである。暗すぎずカピカピしすぎないちょうどよさがある。

ちなみに、このEVZEROにはPATHという、少しレンズが小ぶりなシリーズも存在する。ただ、上方視界のことを考えてこちらのRANGEを選んだ。

f:id:yPhonist:20160613212853j:image

ついでにアジア・フィットということで、これまでと違ってフィット感も良い。オマケに他のシリーズに比べると安めな価格設定となっているので、今回踏み切ることができた。

 

さあ、次の週末は実走の予定。コレをモチベーションにがんばるよん。

 

あ、別府さんのリカバリー・ライドは、案の定帰宅が遅くて間に合わんかった。せっかくワークアウトも終わったのでZWIFTでのサイクリングも楽しみたかったのに。次の機会を楽しみにしとこ。